【鬼滅の刃】紅蓮華の読み方はなんて読む?意味についても解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -

2020年でアニメ界を震撼させた【鬼滅の刃】は、キャッチーなアニメ設定から完璧なマーケティングで大成功し、興行収入も目がくらむほどに。

そしてその【鬼滅の刃】の勢いに拍車をかけるほどの主題歌となっているのが

Lisa『紅蓮華』という曲。

今回は『紅蓮華』の曲名の読み方や、タイトルの意味について解説していきます。

【鬼滅の刃】紅蓮華の読み方はなんて読むのか

紅蓮華は『ぐれんげ』と読みます!

 

決して『ぐれんか』『ぐれんばな』なんていう言い方ではないので気をつけてくださいね!(ファンに怒られますよ!w)

【鬼滅の刃】紅蓮華の意味


 

紅蓮華のタイトルの意味というか、由来となるものがあります。

「水面に咲く赤い蓮の花」

「寒さでめくれた皮膚で咲く紅蓮地獄」

この言葉は『鬼滅の刃』のメインである『人喰い鬼が跋扈する過酷な世界』をイメージして作ったようです!

血が飛び交うアニメなので、まさに”紅蓮”ですね!

紅蓮の中に咲く華 的な感じで、暗闇の中に一筋の希望! 的なメッセージ性が読み取れますね!w

 

または、主人公の復讐心に燃える炎っぽさも感じますね!

色々な意味が込められた『紅蓮華』なのではないでしょうか!

【鬼滅の刃】紅蓮華のMV

和風ロックな感じでイケてますね!

 

ハイテンポな曲調とかバッチバチな歌詞がもまさに若い衆に響きそうです! Tik Tokでもすごくバズってますしね!

『鬼滅の刃』のストーリーと『テーマ曲』がバッチリ合ってますね!

まとめ

  • 紅蓮華は『ぐれんげ』と読む
  • 意味は「水面に咲く赤い蓮の花」「寒さでめくれた皮膚で咲く紅蓮地獄」

最後まで読んでいただきありがとうございました!

>>【LiSA】炎の読み方や意味は?作詞作曲は誰なの?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 娯楽をより娯楽するためのブログ , 2020 All Rights Reserved.