【LiSA】炎の読み方や意味は?作詞作曲は誰なの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

劇場版『鬼滅の刃』の主題歌となるLiSAの「炎」。

その読み方や意味について解説します。

【LiSA】炎の読み方

炎の読み方は「ほむら」と読みます。

MVの最初のタイトルにも読み仮名が書かれています!

【LiSA】炎の意味

炎(ほのお)は

・家が一瞬のうちに炎に包まれた
・ロケットは炎を上げて宇宙へ飛び立った

など、激しい火の様子を表す時に使います。

一方で

焔(ほむら)は少し古い言い方で、
昔の文章だと、炎と同じように使いますが、
敢えて現代でも使うとしたら

・嫉妬のほむらを燃やす

など、激しい感情を荒らす時に使う時が多いかもしれません。

しかし↑の例文も、ほのおに置き換えることができるので

現代ではほむらという言葉はあまり使われません。

 

詩的な表現として使われます。

【LiSA】炎の作詞作曲は誰

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© parkour time , 2020 All Rights Reserved.