【LISA】紅蓮華の読み方はぐれんげ?タイトルの意味についても

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

大人気沸騰中アニメ【鬼滅の刃】の主題歌となっている『紅蓮華』。

アニメのインパクトに負けないエネルギッシュな曲なので、特に若い衆からの支持を得ています!

TikTokでもよく流れている曲としても印象強いですよね!

今回はそんな『紅蓮華』の曲名の読み方や、タイトルの意味について解説していきます。

鬼滅の刃オープニング&MV

【LISA】紅蓮華の読み方はぐれんげ


 

タイトルですでに教えてある通り、紅蓮華は「ぐれんげ」と読みます。

 

ですが何も知らずにこのタイトルを見た方は「ぐれんか」とか「ぐれんばな」とか読んじゃいそうですね。

筆者も初めて見た時は「ぐれんか」と読んでしまいました。

【LISA】紅蓮華のタイトルの意味

紅蓮華のタイトルの意味を調べてみたところ、由来となる言葉がありました。

「水面に咲く赤い蓮の花」

「寒さでめくれた皮膚で咲く紅蓮地獄」

この言葉は『鬼滅の刃』の作中から、人喰い鬼が跋扈する過酷な世界観によって作られてタイトルのようです。

 

また「紅蓮」という熟語はよく目にすると思いますが、血が飛び交うこのアニメにふさわしい名前だと思います。

まとめ

  • 紅蓮華は「ぐれんげ」と読む
  • タイトルの意味は「水面に咲く赤い蓮の花」「寒さでめくれた皮膚で咲く紅蓮地獄」が由来となっている

最後まで読んでいただきありがとうございました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パルクール道場 , 2020 All Rights Reserved.