パルクール上達の為のお役立ちサイト / 雑記ブログ

堀口恭司の入場曲のタイトル(名前)は?かっこいいし人気なの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

元UFCファイターであり、現在はRIZINで総合格闘家として活躍している堀口恭司選手。

自身のキャリアを気にする事もなく、戦いたければ相手の土俵に立ち、メリットのない試合でもOKを出すその寛大さは国民的な人気を誇る所以でもあります。

また、いつも余裕の面構えで相手をボコしにいくスタイルは見てて気持ちがいいものです。

今回はそんな堀口恭司選手の入場曲について紹介していきたいと思います。

堀口恭司

  • 本名:堀口恭司(ほりぐち きょうじ)
  • 生年月日: 1990年10月12日
  • 出生地: 群馬県 高崎市
  • 身長: 165 cm
  • 体重: 61 kg
  • 階級: バンタム級、フライ級
  • 格闘技: 総合格闘技、 空手道、 キックボクシング、 松濤館流、 ]シュートファイティング

堀口恭司の入場曲のタイトル(名前)


 

堀口恭司選手が自身の入場に使っている曲は

Fabolous – My Time ft. Jeremih

となります!

曲名が『My Time』ということで、「堀口恭司の時間だぜ」的なニュアンスも含めてこの曲を使っているのではないでしょうか?

まあ、ただ自身が気に入っている曲というのが一番の理由だとは思いますが、タイトルもいい感じにマッチしていますよね。

 

VS那須川天心戦ではこの曲の途中で爆発の演出もあってさらにかっこよさが増しましたよね!

 

ちなみに、ジャカレイという海外のファイターもおんなじ曲みたいですね!笑

二人が対峙する時は、この曲を流し続けるんでしょうかねwww 

堀口恭司の入場曲がかっこいいし人気

また、この『MyTime』という曲は、結構一般ウケもいいようですね!

シンプルにこの曲を聴いて「かっこいい!」て思えるようなメロディーとリズム。

サビがとても臨場感があって”戦いの前”という雰囲気を醸し出してくれますね!

メロもラップが入っててストリート感もありますし。

 

そんな感じでファンからもこの曲がとても人気だそうですね!

みんなモチベーション上がりまくってますね。

まとめ

  • 堀口恭司の入場曲は「Fabolous – My Time ft. Jeremih」
  • 聴きやすくて一般受けもいいメロディーだから人気

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とみりゅうのパルクール道場 , 2019 All Rights Reserved.