パルクール上達の為のお役立ちサイト / 雑記ブログ

【米津玄師】パプリカの歌が嫌いだしうざい?良さがわからないけどなぜ人気?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

米津玄師さんが手がけた『パプリカ』は、あの『打ち上げ花火』と同様にかなり話題になっています!

聞けば聞くほどハマるようで、その人気っぷりはエゲツないです!

そんな傍、やっぱりネガティブな印象を受けてしまう人も多いようで、「気持ち悪い イライラする ムカつく」など嫌悪感を示すコメントもみられます。

今回はそんな『パプリカ』のネガティブな意見を拾いつつ個人的な感想も述べていきたいと思います。

また、なぜ人気なのか考えていきたいと思います。

【米津玄師】パプリカ


パプリカの歌が嫌いだしうざい


あれだけ人気で話題の曲ですから、もちろん批判も受けます。

そしてその批判をする人たちは言うまでもないですが、「良さがわからない」ようですね。

まずパプリカに対して嫌悪感を抱いている人のツイートを見ていきましょう。

ツイッターでは曲に関する感想と、子供たちに対する感情を書いていました。

特に、子供たちが踊るバージョンのMVでは「子供が嫌い、うざい、気持ち悪い」などと子供に対して嫌悪感を抱いている人もかなり多いようでした。

 

・・・どちらかといえば、曲よりもMVで踊って歌っている子供たちの方に嫌悪の矛先が向けられているようです!

まあ子供嫌いの人には結構キツイかもしれませんね。笑

 

もう少し大人になれば子供たちが可愛く見えてくると思いますよ!笑

 

そして逆から考えれば、あの子供たちが歌って踊ってるからこそ一気に流行ったとも言えなくはないですね。

一応ワンカットで一発撮りですし、映像も含めて楽しんでる人も多いでしょう。

世間はみんな『かわいさ』『癒し』を求めているんでしょうかね?

もしそうであれば、あの子供たちの力もあって人気曲になったとも言えますね!

パプリカはなぜ人気なのか

パプリカに限らず、米津玄師さんが以前に手がけた『打ち上げ花火』に関してもかなりヒットしましたよね!

まあ基本的に米津玄師さんの楽曲はほとんど話題になるし、中毒性もありますよね。

 

この理由としては、

サビのメロディーラインをヨナ抜き音階で構成しているからだと言えます。

ヨナ抜き音階とは、4番目の「ファ」と7番目の「シ」を抜いた音階のこと。

つまり、「ド・レ・ミ・ソ・ラ」の五音音階のことをヨナ抜き音階と言います。

引用元はこちら

『ヨナ抜き音階』とは、日本独特のスケールが用いられているため、どこか”和風”な雰囲気が漂い、懐かしくなったり切なくなったりします。

そんな感情の揺さぶりが起こるから、なぜか耳に残ってしまいなんども聴きたくなるようですよ!

まとめ

  • パプリカの歌が嫌いな人も多いが、それよりもMVで踊っている子供たちにムカついている人が多いのが事実
  • パプリカが人気な理由は米津玄師さんがよく使う『ヨナ抜き音階』で構成されているから

最後まで読んでいただきありがとうございました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とみりゅうのパルクール道場 , 2019 All Rights Reserved.