パルクール上達の為のお役立ちサイト / 雑記ブログ

フェミニストに独身が多いのはモテないから?美人がいないしブサイクばかり?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

※本記事はフェミニストを批判する内容ではなく、ネットの反応に沿って記事にしていることをご理解ください。

昨今ではフェミニストと呼ばれる”女性解放思想”を持つ人々が最近話題になっています。

特にTwitterでは「フェミニスト」VS「反フェミニズム」の論争が繰り広げられており、その度にTwitterが燃え上がっています。

インフルエンサーのリプ欄にもその論争に巻き込まれることもあって、なかなか大変そうな感じもします。

そういうこともあり「フェミニスト」は多くのネット民から嫌悪感を持たれています。

フェミニストとは

フェミニストは、いわゆる「フェミニズム」と言われる『女権拡張論者』のことを指します。

「女だから家事をしろ」「女だから雑用をしろ」などの昔から根付いている女性差別的な価値観や偏見に対して、

「女性解放思想」を主張し、男女平等の世の中を実現していくための活動をしている人たちです。

フェミニストに独身が多いのはモテないから


まず、フェミニストに独身が多いのはモテないからというのは一概には言えません!

 

でもよくネットでは「フェミニストには非モテや美人に嫉妬しているやつが多い」などと言われており、可愛い人への羨望感からフェミに変貌してしまうというパターンもあるみたいですよ。(確かではないが)


確かに、フェミニズムという思想の中には「モテ」という概念は一切関係ないというか、入る余地もありませんよね。

 

しかし、同情や綺麗事抜きに冷静に考えてみるとそれが事実だとも言えるような気もします・・・

フェミニストには美人がいないしブサイクばかり?

『もてはやされる女性』『男性に好かれる女性』というのは可愛らしい人が多い

これはいうまでもありません。

 

なのでそういった一種の”女性として恵まれた人”というのはフェミニストの中には少ないんじゃないかなとは思います。

いわゆる『美人』『可愛い女性』ですね。

とても悲しい現実ですが、上記の女性がどう考えても男性に優しく接してもらえます。

 

 

言い方は悪いですが、逆に『可愛くはない女性』というのは『女性として雑に扱われ、嫌悪感を持たれ、嫌な思いをした結果フェミニズムに共感を抱くようになった』という流れでフェミニストになったパターンも多いのではないでしょうか。

(完全な個人的見解であり単なる憶測なので気分を害さないでいただきたい)

まとめ

今回は、フェミニストという検索ワードから関連して出てきた『モテない 独身 ブサイク』などというネガティブワードからネタにしていきました。

かなり偏見に溢れてしまった内容になってしまいましたが、冷静に客観的に考えてみた結果このような記事となりました。

もし気分を悪くされた方がいれば遠慮なく申し出てください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

>>フェミニストが怖いしやばい?攻撃的でめんどくさい理由についても


 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とみりゅうのパルクール道場 , 2019 All Rights Reserved.