パルクール上達の為のお役立ちサイト / 雑記ブログ

sumika【イコール】のタイトルの意味や解釈は?作詞作曲は誰?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

神奈川県川崎市のメンバーで結成されたバンド『sumika』

sumikaの代表曲と言ってもいい【イコール】はsumikaの数ある楽曲の中でもかなりの人気を誇りますし、6月14日のMステでも披露されます。

アニメMixのオープニングテーマでもあり、そこから知ったかたも沢山いると思います。

sumika【イコール】

また、全体歌詞については当ページに掲載することが出来ませんので以下に貼っておきます。

>>歌詞ページはこちら!

sumika【イコール】のタイトルの意味や解釈


『イコール』というタイトルは、タイトル単体では意味が分かりませんよね。

『イコール』は歌詞ありきで成り立つタイトルです。
なので、歌詞をしっかり聞かないと全く分からないのでは?と思う方もいるかも知れませんが安心してください。

歌いだしの1行でもうタイトル回収できちゃいますw

描いた理想の自分とはかけ離れた現在(いま)とにらめっこして笑っている

この初っ端の歌詞がタイトルの意味ということになります。

 

にらめっこ理想と同じ状況笑っている夢が叶っている

 

もう少しシンプルに噛み砕いていくと

夢を掲げた時点でそれが叶うことは可能である

というメッセージを伝えているわけです!

 

ちょっとここから無理やり考察していこうと思うのですが、、、

『イコール』というシンプルなタイトルは

夢を持つ  叶う夢だから

という事だと筆者は考えています。

 

自分でその夢を叶えられる可能性を感じているから掲げることが出来るんだ

という意味でのイコールなのかなと勝手に考察しました。

sumika【イコール】の作詞作曲は誰?

作詞作曲はsumikaのボーカル・ギターを担当する片岡健太さんです!

片岡さんはほぼ全ての楽曲に作詞作曲を担当しているそうですね。

『イコール』はとても啓発的な歌詞が含まれていますが、子供には分かりづらい部分があるのかなと思います!

なぜなら歌詞には直接的な表現が少なく、いろんな物や概念に例えて表現しているからなんですよね。

 

だからこそ響く人には響きますし、共感して鳥肌がより一層ザワザワと立つ人もいます!

まるでポエトリーリーディング(詩の朗読)のような歌詞ですね!

 

薄っぺらい誰にでもわかる表現など使わず、あえて抽象的な何かを例えることによって大衆に響くように作られているのではないでしょうか。

(先ほども言ったように子供には伝わらない部分でもありますがw)

 

こういう歌詞って心をダイレクトにえぐられるような感覚になりますからね。

まとめ

  • sumika【イコール】のタイトルの意味は夢を掲げた時点でそれが叶うことは可能である
  • 作詞作曲はsumikaのボーカル・ギターを務める片岡健太さん
  • 歌詞は直接的な表現を使わず何かに例えることによって大衆に響くように作られている

最後まで読んでいただきありがとうございました!

>>【sumika】片岡健太の幼少期や卒アル写真は?兄弟や家族構成についても

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とみりゅうのパルクール道場 , 2019 All Rights Reserved.