【ウォーキングデッド】ローリの妊娠は誰の子?ジュディスの父親はリックとシェーンどっち?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

『ウォーキング・デッド』は海外ドラマで一番の人気を誇っているゾンビ系のホラー・サスペンスドラマです。

原作の漫画をドラマ化しているのですが、長編ということもあり展開が重なって飽きが来てしまうという声も多いですが、序盤からのスピード感のある流れに釘付けになってしまいます。

また、ヒューマンドラマの最高峰である『ショーシャンクの空に』の監督を務めた”フランクダラボン”が総監督として指揮をとっている事でも有名ですね。

なのでパニック感がある中でも人間味の溢れるシーンや、現実的で残酷な展開にも目が離せないシーンが盛り沢山です。

 

ストーリーでは、リックたちが避難したハーシェルの農園にて、ローリの妊娠が発覚しました。

ですが父親については、「リック」なのか「シェーン」なのかは今の所ハッキリしていません。

今回はそこに触れつつ可能性の高い方を考えていきたいと思います。

【ウォーキングデッド】ローリの妊娠は誰の子?

ローリはエピソード1にて、「リックはもう死んだ」と保安官の同僚であったシェーンに打ち明けられました。

 

確かに、シェーンはリックが目を覚まさない中で頑張ってリックのことを守り、最後はウォーカーの群れにラチがあかないと悟り、扉だけをしめて止む無くリックを置き去りにしました。

 

なのでもうリックのことを諦めていたローリとシェーンは、避難所から少し離れた場所で”聖なる行為”をしていました。

 

当然、ウォーカーによって侵された世界なので”ゴム”はなかったと思います。

よって、父親はシェーンなのか、リックなのかどっちか分からなくなってしまいました。

 

リックやシェーンはお互い「俺の子供だ」と言い争っていましたね。

ローリはもちろん「リックと私のよ」と言い聞かせていましたが、説得力ゼロでしたねw

【ウォーキングデッド】ジュディスの父親はリックとシェーンどっち?


ローリは次の避難所である刑務所にて、ウォーカーのいない部屋で帝王切開という形でマギーに協力してもらいながら出産しました。

結局、ローリは出血多量で死んでしまいました。

 

その後カールはその赤子を”ジュディス”と名付け、リックも納得しましたね。

 

ではそのジュディスは一体リックとシェーンのどっち側の血を受け継いでいるのかというと、、、

 

シェーンが父親と言えます。

 

その答えはリックの発言にありました。

リックはいい感じになっていたミショーンにこのように話しています。

シェーンという相棒がいたんだ。

世界崩壊直後、ローリとカールを守ってくれた。

俺が死んだと思ったから2人は関係を持った。

ジュディスが俺の娘じゃないことは知ってる。

娘として愛しているが、俺の娘じゃないんだ。

 

”ジュディスが俺の娘じゃないことは知ってる”

 

という発言に関しては、

リックの幻想?夢?の中でシェーンと車の中で会話している回想シーンがあり、

そこでは、

シェーン「目が俺に似ている」

リック「でも鼻は似てなくて良かった」

という会話をしていたからです。

 

あくまでリックの脳内の中での出来事なのですが、シェーンの子に間違いはないと思います。

 

ジュディスの髪色がブラウンというのも、シェーンの血を受け継いでいる事実を示唆していると思います。


また、

シーズン9でリックがヘリコプターで救出された数年後の世界で、 ウォーカーの群れに襲われるメンバーがジュディスの銃撃によって助けられました。

 

なんの抵抗もなくウォーカーを淡々と殺していく姿や、その戦闘能力を見るとシェーンの非情な血を受け継いでいるように見受けられました。

視聴者の反応

まとめ

今回はジュディスの父親について書いていきましたが、99%シェーンが父親であると言えます。

今度からウォーキングデッドはおそらくジュディスを中心に進んでいくと思いますが、結局その後父親についてあまり触れることは無さそうな感じがします。

リックのあの発言を最後に、ジュディスの父親説については完結されと思います。

 

正式にDNA鑑定みたいなものはわざわざ撮るのかはわかりませんが・・・もしそれで正式な父親がわかれば追記したいと思います。

『ウォーキング・デッド』を無料で全話視聴する事が出来ます!

>>ウォーキングデッドのドラマをフルで無料視聴する方法!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 娯楽をより娯楽するためのブログ , 2019 All Rights Reserved.