【ナルト】ヒナタの目が怖いし気持ち悪い?黒目がない理由はなぜ?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

『NARUTO-ナルト-疾風伝』の登場人物の一人である日向ヒナタ。

スピンオフ作品の『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』ではヒナタはナルトと結婚しているので奥さんとして登場しています。

そんなヒナタですが、視聴者からは「目が怖い」と言われています。

今回はなぜヒナタの目が怖いと言われているのかについて触れていきます。

ヒナタのプロフィール

  • 名前:日向ヒナタ(ひゅうが ひなた)
  • 誕生日:12月27日
  • 血液型:A型
  • 性格:照れ屋、引っ込み思案

木ノ葉の名門日向一族のくノ一で、一族に伝わる血継限界『白眼』を持ち、その白眼を用いた一族秘伝の体術『柔拳』の使い手。
父親は日向ヒアシ、五歳年下の妹日向ハナビがいる。ガイ班のメンバーで分家の日向ネジは一つ年上のいとこである。

母親についてはアニメにて回想でのみ登場しているが、詳細は不明。

おっとりとして優しい性格なのですが、それ故に気弱で引っ込み思案なのでいつも遠慮がち。

よく両手の人差し指をツンツンさせてるのが特徴的ですよね。

小さい頃からナルトのことが好きなのですが、その消極的な性格が出てしまいあまり話しかけることができず遠くから見守るようなことが多いです。

そんな自分を変えるために人一倍努力したり、ナルトのために頑張る姿はとても可愛らしいです。

戦闘中の「私はナルト君が……大好きだから…」というセリフがとっても印象的ですね。

一途な女性です。

【ナルト】ヒナタの目が怖いし気持ち悪い


 

ヒナタは基本的に白目しか描かれていません。

というより、黒目になる部分が”ピンク色と灰色が混ざったような色”で描かれています。

 

このような描写に視聴者は「怖い」「幽霊」「お化けみたい」などと恐怖心を示すコメントをしていました。

やはりキャラクター的には可愛く描かれているため、目が目立っていますね。

また、2ちゃんねるでは「ヒナタは目が怖いから可愛さが分からない」 というスレも立てられているほどです。

 

『NARUTO』初期時代のヒナタはお化けっぽい風貌をしていましたが、

後半の方では年齢と共に成長し、描写も変わってきたことから女性らしく描かれており怖い印象はあまりないです。

【ナルト】ヒナタの黒目がない理由はなぜ

ヒナタの目が怖いのは黒目がハッキリと描かれていないためと説明しましたね。

 

そして、黒目がない理由としては「白眼」を宿らせているのが理由です。

白眼とは、日向一族に遺伝として受け継がれる特殊な眼であり、その眼の能力を発動した際の術名としても「白眼」と言います。

これはNARUTO世界で一番古い血継限界とされており、全ての忍の創始者である大筒木カグヤが保有していました。

 

白眼の発動中は眼の周り血管のような筋が出てきます。

白眼の能力↓

発動中はほぼ360゚の視界と透視、望遠能力を得る上、チャクラ(術の発動に必要となるエネルギー)の存在とそれが人体を通る道筋、及び排出口(点穴)を見通すなど、ことサーチ能力に関しては写輪眼をも上回るトップクラスの性能を誇る。

攻撃するような要素は無いものの、相手の戦闘能力や周囲の把握が可能になり、敵からの攻撃に対処しやすくなります。

 

白眼の保有者は以下になります。

  • 大筒木カグヤ
  • 大筒木ハムラ
  • 日向ヒナタ
  • 日向ネジ
  • 日向ハナビ
  • 日向アラシ
  • 日向ヒザシ
  • うずまきヒマワリ

もちろん最後のナルトの娘であるヒマワリに関しては、ヒナタの血を受け継いでいます。

まとめ

日向ヒナタの目についてまとめます。

  • ヒナタの目が怖いと視聴者に言われている
  • 黒目がなく幽霊のようになっているのは「白眼」を宿らせているから
  • 白眼はもともと、全ての忍の創始者である大筒木カグヤが保有していた

最後まで読んでいただきありがとうございました。

『BORUTO-ボルト-』を無料で全話視聴する事が出来ます!

>>BORUTO-ボルト-のアニメを全話フルで無料視聴する方法!

『NARUTO-ナルト-』も無料視聴できます!

>>ナルト疾風伝のアニメを全話フルで無料視聴する方法!

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© parkour time , 2019 All Rights Reserved.