雑記系

RADWIMPS「夜の淵」のタイトルの意味や読み方は?MVの撮影場所やロケ地についても

最近YouTubeで急上昇ランキングに入ったりと、話題の曲であるRADWIMPSの「夜の淵」。

様々な背景と感情から生まれたこの歌は考えさせられるものがありますよね。

今回はそんな「夜の淵」についての意味、撮影場所について調べていきます。

RADWIMPS「夜の淵」のMV

 美しい夜景の中、静かな歌声が聞こえてきます。

RADWIMPS「夜の淵」の意味(読み方)


 

まず、「夜の淵」は”よるのふち”と読みます。

 

そしてこの「夜の淵」に秘められた意味を調べてみると、まず上記に貼ってあるMVの説明欄にそのほとんどが記されていました。

今年も曲を作りました。 タイトルは「夜の淵」。 東日本大震災から8年が経ちました。 そしてこの8年の間にまたいくつもの災害、悲劇がこの国を襲ってきました。 昨年は北海道、関西での地震、西日本での豪雨など例年以上に災害が多発した年でした。 昨年地震が起きた夜、停電で真っ暗な中SNSなどで恐怖と闘いながら朝を待つたくさんの声を受け取りました。あいも変わらず何もできない自分にもどかしさを感じながら、せめて子守唄に、ほんの少しの心の安らぎになったらいいなと思い今回の曲を作りました。そこにさらに歌詞を加え、編曲し、レコーディングしたものが今回の曲です。 普段の生活は不自由を味わった時にその幸せに気づきます。たった一つの電気が、あったかい部屋が、当たり前にそこにいる家族が、お風呂が、食事が、かけがえもなく幸せなことに気づきます。そんな小さいかもしれないひとつひとつのために僕たちは日々を生きているんだと実感します。 東日本大震災。今も数多く行方がわからない方がいます。そしてその帰りを待つ家族の方がいます。元の場所に帰れない方がいます。原発の修復、廃炉作業をするたくさんの方がいます。オリンピックももちろんいいけれど、なんだか色んなことに蓋をして、忘れてお祭りになるのだけは嫌だなと、思います。 8年が経ち、震災を知らない世代が増えていきます。残念だけど、きっと定期的に、どうしたって地震や災害は襲ってきます。僕たちの日常を奪っていきます。その度に、思いやって、思い合ってひとつになれる国であったらいいなと心から願っています。 最後に、震災で亡くなったすべての命に、今も被災し続ける方達に、合掌。 洋次郎

 

この文章の中で「夜の淵」といういタイトルに繋がったものがありました。

昨年地震が起きた夜、停電で真っ暗な中SNSなどで恐怖と闘いながら朝を待つたくさんの声を受け取りました。

『夜の淵』は、上記のような被災地の方々の不安や恐怖の声を受け取ったものから生まれたものだと言えます。

 

被災地の方々は災害が起きたその時よりも、

  • その後の避難生活
  • 離れ離れになった家族との安否確認
  • いつ助けが来るのかもわからない

このように体力的にも精神的にも継続的に苦痛を味わいます。

 

『3.11の東日本大震災』をメインテーマとして曲作りをしているようですね。

また、日本では自然災害がとても多く、東日本大震災の後も全国各地で天災に見舞われる地域がありました。

なのでいつどこで災害に見舞われるかも分かりません。

 

洋次郎さんは

せめて子守唄に、ほんの少しの心の安らぎになったらいいなと思い今回の曲を作りました。

と仰っているので、

「現在も苦しまれている方」

「これからまたやって来る自然災害の被害に遭ってしまう方」

に向けた歌でもあるのだと思います。

 

また、「淵」という意味を調べたところ、

  • 流れの水がよどんで深くなった所

ということなので、

被災地は絶望感や悲しみなどのネガティブな感情に埋め尽くされている

と解釈できます。

 

タイトルの表現はやや残酷な印象を受けますね。

 

でも、無理やりポジティブな表現を使ったって被災地の方々にはあまり響かないと思いますし、

結局は「現実的な表現」を使った方が事実を受け入れられると思います。

 

なのでとても考えられたタイトルだと思います。

RADWIMPS「夜の淵」のMV撮影場所・ロケ地

MVで撮影されている町はどこなのか調べてみたところ、そのような情報は一切乗っていませんでした。

現時点で言えることは「東北で撮影されたもの」ですね。

 

撮影地について細かい情報が入り次第追記したいと思います。

まとめ

RADWIMPS「夜の淵」のタイトル、撮影場所についてまとめます

  • タイトルの意味は「被災によって停電で真っ暗な中、SNSで恐怖や不安の声を聞いたから」
  • 夜の淵は”よるのふち”と読み、淵の意味は「流れの水がよどんで深くなったところ」
  • ロケ地は不明だが東北であることは確実(分かり次第追記予定)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!