雑記系

ローグワンでレイア姫の顔が不自然で変?本人じゃないから合成してるの?

2月1日の金曜ロードショーで放送される『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 』は、スターウォーズシリーズのスピンオフ作品です。

スピンオフといえど、作品としての評価は非常に高いです。

そして当作での疑問となる点は、最後に出てくるレイア姫の顔。

どこか機械的というか整形でもしたかのような不自然さですよね。

今回はその件について深掘りしていきます。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の紹介

物語の舞台は、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の少し前。
銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。無法者たちによる反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジン・アーソは、様々な葛藤を抱えながら不可能なミッションに立ち向かう。
その運命のカギは、天才科学者であり、何年も行方不明になっている彼女の父に隠されていた・・・。

引用:スターウォーズ公式サイト

『スターウォーズ』はシリーズとして「エピソード1〜7」まであるのですが、『ローグワン』においてはエピソード3〜4の間の物語なんですよね。

知られざる19年間を描いた作品です。

レイア姫の顔が不自然で変?


ラストにレイア姫が登場し「希望です」とセリフを吐いて終わるのですが、その一瞬に疑問を感じた人は多いです。


あまりの違和感に「怖い」と感じている人もいるほどです。


確かに・・・

顔色がよくないと言うかやっぱり不自然ですよね。

本人じゃないから合成してるの?

こちら、スターウォーズシリーズで以前からレイア役を務めていたキャリーフィッシャーさんではないことが判明しました。

イングヴィルド・デイラという女優がCG合成によってレイア姫を演じたのです!

たった15秒のシーンにだけ出ました。

これを見ると、「あ、合成してるね」と納得しますよね。

ちなみにデイラさんは1987年1月18日生まれのイギリスの女優で当時は19歳でした。

そしてなんと以前のレイア姫であるキャリーさんと身長が全く同じで155cmなんです!

 

顔の輪郭はもちろんのこと、身長が同じという事もあってレイア役を任されたのではないかと思います!

なぜ本人(キャリーフィッシャー)が担当しなかった?

こちらについては、当時キャリーフィッシャーさんはもう女優業を引退されていたからだと思われます。

監督からは「ローグワンではレイア姫が登場するからね」と事前に伝えられていましたが、実際に見たときキャリーさんは見覚えのないシーンとセリフに戸惑ったそうですww

 

 

ちなみにほとんどの人が知っている事実ですが、キャリーさんはすでに他界されています。

スターウォーズシリーズでレイア姫を演じていた女優の「キャリーフィッシャー」は2016年12月27日、60歳にして他界されました。

死因は心臓発作です。

2016年12月23日、ロンドンからロサンゼルスへ向かう飛行機内で心臓発作を起こし、到着したロサンゼルスの病院に緊急入院した。一時は一命を取り留め安定したと伝えられたが、12月27日、容態が急変し死去したと広報担当が明らかにした。

非常に残念です。

ちなみに無呼吸睡眠が直接的な死因と見られ、体内からはヘロインやコカインなどの薬物が検出されたとの事です。

 

ローグワンが公開された日は2016年12月16日。

キャリーフィッシャーが他界する11日前の事なんですよね。

 

もしかしたらこのようなことで以前から体調不良で動けず、映画製作に携われなかった説もあります。

まとめ

  • ローグワンではレイア姫の顔が不自然で怖いと言われている
  • レイア姫は「キャリーフィッシャー」ではなく「イングヴィルド・デイラ」が合成技術を用いて演じていた
  • キャリーフィッシャーは2016年に心臓発作のため他界しており、心臓発作の理由は無呼吸症候群と言われ、ヘロインやコカインなどの薬物が検出もされている
  • よっていろんな意味で映画撮影に携われなかったと考えられる

最後まで読んでいただきありがとうございました!