雑記系

ローグワン(映画)が泣けると話題?視聴者の感想一覧をまとめてみた!

2月1日の金曜ロードショーで放送される『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 』は、スターウォーズシリーズのスピンオフ作品です。

スピンオフといえど、作品としての評価は非常に高いんですよね。

そのストーリー構成と演出に感動して号泣する人がたくさんいるそうなんです。

今回はそんなローグワンを観た人の感想をまとめていきます。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の紹介

物語の舞台は、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の少し前。
銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。無法者たちによる反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジン・アーソは、様々な葛藤を抱えながら不可能なミッションに立ち向かう。
その運命のカギは、天才科学者であり、何年も行方不明になっている彼女の父に隠されていた・・・。

引用:スターウォーズ公式サイト

『スターウォーズ』はシリーズとして「エピソード1〜7」まであるのですが、『ローグワン』においてはエピソード3〜4の間の物語なんですよね。

知られざる19年間を描いた作品です。

ローグワン(映画)が泣けると話題?


 

そんなローグワンですが、すでに視聴した方からは物凄い高評価なんですよね。

絶賛の嵐とでも言っていいです。

なぜなら、

「スピンオフ」という枠で粗っぽい印象であり、予告編も微妙で誰もが期待していなかったからです。

もちろん『スターウォーズシリーズ』のコアなファンは期待を膨らませていましたが、「いい意味で期待を裏切られた」と有名です。

 

ではこれからTwitterの反応をまとめていきます。

視聴者の感想一覧まとめ


視聴者の評価はかなりのものですね!

(一部ではつまらないと感じる人もいましたが、ほとんどは絶賛のコメントで埋まっていました)

まとめ

  • ローグワンを観て泣いた人はかなり多い
  • スピンオフ映画とバカにしていたが視聴して面食らった人が多い

最後まで読んでいただきありがとうございました!