3年A組人質で永野芽郁の演技がうまいしすごい?感動して泣ける理由についても

 
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年1月6日から放送開始の日曜ドラマ「3年A組 今からみなさんは、人質です」。

菅田将暉主演の学園ミステリーで、謎の多い衝撃展開が見どころであります。

今回は登場人物の一人である”茅野さくら”を演じる「永野芽郁」さんの演技が上手いと話題になっているので解説していきます。

『3年A組今からみなさんは、人質です』の概要

  • 主演:菅田将暉
  • ヒロイン:永野芽郁

卒業10日前に生徒たちを監禁した教師の謎の行動を描く学園ミステリー。

菅田の民放ゴールデンプライム帯初主演作であり、かねてより教師役を演じたいと希望していた菅田にあてがきされている。

永野は朝ドラ『半分、青い』でヒロインを演じたあと初のテレビドラマ出演となり、菅田と永野の共演は2017年の映画『帝一の國』以来となる

卒業までの10日間を、基本的に一日一話形式で描いて行く。

今人気急上昇の菅田将暉さんが主演ということでも話題です!

永野芽郁の演技がうまいしすごい?


『3年A組』のドラマをみた視聴者は永野芽郁さんの演技に圧倒されたようで、ネットではかなりの評判です。

このようなツイートがたくさんありました。

永野芽郁さんは朝ドラの『半分、青い』のヒロインとしても活躍されており、さすがヒロインを務めているだけあって『3年A組』では雰囲気の作り方や、涙を流すタイミングなど絶妙でしたね。

(飛び膝蹴りには恐怖を覚えました)

 

主要人物は「菅田将暉」さんと「永野芽郁」さんなのですが、それ以外のキャストはその二人のすごさ故に存在感が無くなっているほど。

もっと言えば、

菅田将暉と永野芽郁以外はひどい・・・

菅田将暉と永野芽郁に助けられてるドラマだよなw

とも書き込みされていました。

 

他のキャスト達の評価を下げてしまうほどの演技力という事ですね!笑

>>3年A組人質で生徒役の演技がひどいし下手すぎる?面白くないしつまらない理由についても

感動して泣ける理由についても

また、永野芽郁さんのあまりにも迫力のある演技に涙してしまう方もいたそうですね。

演技では、永野さん演じる”茅野さくら”の友達を自殺させてしまうほど追い込んだクラスメイトに向かってブチ切れるシーンがありました。

そこでガラの悪い男子生徒に向かって飛び膝蹴りをくらわせて倒します。

そこからの独白シーンのセリフや表情には勢いがありました。

 

このシーンで感動し、涙する理由としては以下の感情が溢れてくるからだと思います。

  • ただただ演技力に感服した
  • あまりの演技力に”茅野さくら”に感情移入してしまった
  • ブチ切れてクラスを黙らせるシーンに熱い想いを感じた

 

僕自身、映画やドラマで感動する時って「熱い想いを感じた時」なんですよね。

「かわいそう」とか「かなしい」という感情よりも、

かっこいい。

と思った時になんかジワジワと涙ぐんでしまう時があります。笑

人それぞれ感受性は違うと思いますが、少なからず永野芽郁さんの演技にかっこよさとか感じて涙してしまった人はいると思います。

 

 

本物の役者って、一つの演技だけで視聴者の感情をいろんな形でえぐり出す力を持っているのだと思います。

 

まとめ

永野芽郁さんの演技力は視聴者の心を鷲掴みにしていました。

視聴者はなぜ感動するのかまとめると以下のようになります。

  • ただただ演技力に感服した
  • あまりの演技力に”茅野さくら”に感情移入してしまった
  • ブチ切れてクラスを黙らせるシーンに熱い想いを感じた

最後まで読んでいただきありがとうございました!

>>3年A組人質で菅田将暉の演技がうまいしすごい?柊先生が強い理由はなぜ?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 娯楽をより娯楽するためのブログ , 2019 All Rights Reserved.