刃牙シリーズの主人公がいらないし嫌い?バキより勇次郎の方が強い理由はなぜ?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

刃牙シリーズは、生物一強いと謳われている父親を持つ主人公を中心に物語が進む格闘漫画です。

日本ではワンピースやドラゴンボールが有名ですが、刃牙シリーズも負けてはいません。

今回はそんな刃牙シリーズで「主人公が批判されている件」について解説していきます。

バキ(刃牙)とは?


グラップラー刃牙』は板垣による日本の格闘漫画です。

 

主人公『範馬刃牙』を中心として物語が進むのですが、主人公以上に存在感を持っているのは父親である『範馬勇次郎』です。

生物一強いと謳われており、彼の強さに憧れを抱く世界の強者たちと主人公バキが己の強さを試すために戦いを繰り広げる内容です。

ちなみに刃牙の目標は「世界一」ではなく「父親より少し強ければいい」という風に父親を超える事を目標として日々トレーニングに励んでいます。

 

第1部はOVA化、TVアニメ化されており、続編として『バキ』、『範馬刃牙』、『刃牙道』、『バキ道』があります。

シリーズ発行部数は2018年時点で累計6500万部を達成しています。

主人公(バキ)がいらないし嫌い?


 

刃牙シリーズの主人公である範馬刃牙はファンの間からは「いらない」「必要ない」と存在を否定されているようです。

ネット上では以下のような感じです。

 

「色々と気持ち悪くないかアイツ」

「彼女できてから急激にウザくなった感」

「最トーの烈戦あたりからなんかうざい」

「空手負けるからあんまおもんない」

「モハメドJRと闘ってるところ相当イキってるよね」

「まわりのキャラが生き生きしてるのに、刃牙だけ駄目なんだよなあ 」

「対戦相手への敬意とかなさそう」

 

などと書き込みをされていました。笑

その中でもなるほどなと思ったのは

グラップラーまでは好青年

というコメントでした。

 

確かグラップラーの時代では「可愛らしい顔でありながら難なく相手を倒す最強青年」でした。


この頃のバキは本当に生き生きしていたが印象があります!笑

 

おそらく批判していた方は、

そんな頃もあったバキに比べて今のバキは「彼女も出来てるし普通に負けるシーンとかもあるしで幻滅した」という部分があるのでしょう。

 

そしてバキがいらないと言われている理由については、

父の勇次郎が一番強いのに主人公のバキはそこまで強くないから

という設定でバキの必要性を感じないのだと思います。

通常、アニメや漫画は主人公がどんどん強くなって最後には世界一になるものですが、バキにおいては最後の親子喧嘩でも結局父に敵いませんでしたからね。

 

この勇次郎が強すぎる設定こそが刃牙シリーズの見どころでもあるのですが、肝心の主人公バキが父の勇次郎以上に目立つことはないんですよね。

バキより勇次郎の方が強い理由はなぜ?

そしてなぜ主人公のバキよりも父の勇次郎の方がはるかに強いのでしょうか。

 

それはそういう設定だからです!笑

 

刃牙シリーズのストーリーが成り立つのは勇次郎がただただ強いからでしょう。

刃牙の目標は世界一ではなく父親より少し強ければいいと彼女にも言っていましたしね。

主人公の父親がみんなの憧れなんです。

勇次郎は負け試合ゼロ

勇次郎は今まで誰にも負けたことがないんですよね。

恐竜時代から生き延びたピクル、腕力自慢のヤクザ花山薫、虎殺しの愚地独歩など、いくつもの最強を倒してきました。

人間よりもはるかにデカい夜叉猿も殺すほどの強さなので、生物一最強と言われています。

 

また、宮本武蔵戦では宮本の二刀流の剣術をくらいそうになり、「身をかわしたのは何年振りだろう」と呟き一瞬戸惑いを見せますが、その戦いでも負けてはいません。

 

なので「漫画としての刃牙シリーズ」といえば勇次郎のイメージが強いですね。

漫画で一番強い人物は、悟空よりも範馬勇次郎の方が強いとも言われています!

まとめ

刃牙シリーズでは今もなお人気を誇っています。

格闘ファンはもちろんのこと、いろんな世代に愛読されており、刃牙に憧れて格闘技を始めた人も多いんですよね。

格闘家の山本KIDさんや那須川天心選手も愛読者の一人です。

 

様々な格闘シーンにインスピレーションを与える刃牙シリーズをこれからも応援したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

>>バキのアニメがひどいと言われる理由はなぜ?作画崩壊で変化しすぎだから?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 娯楽をより娯楽するためのブログ , 2019 All Rights Reserved.