雑記系

耳をすませばの杉村がかっこいいしかわいい?下の名前やセリフの名言についても

2019年1月11日に再放送される映画『耳をすませば』

「耳すま」の愛称として日本で長く愛されているジブリ映画であり、ほのぼの恋愛ストーリーでもあります。

本記事では杉村が「かっこいい」と言われる理由と、杉村の下の名前についても解説していきます。

「耳をすませば」の紹介

『耳をすませば』は柊あおいの漫画作品で、読書が大好きな中学1年生の少女(月島雫)を主人公として中学生の甘酸っぱい恋愛を描いた物語です。

当作品はジブリ映画としてのイメージが強いのですが原作は前述した通り柊さんの漫画となります。

また、映画版は原作とは大きく設定や展開が異なるのでどちらも楽しめます!

ジブリにしてはすごく現実的というか人間味のある内容となっているのでほっこりします。

 

主題歌はジョン・デンバーによる「カントリーロード」であり、当作品ではそれを日本語バージョンとしてイメージソングにしています!

耳をすませばの杉村がかっこいいしかわいい?


耳すまの登場人物の一人に「杉村」という子が登場。

杉村は雫の男友達で、中3の野球部として活動しており、恋愛にはとても鈍いので「杉村のことが好きな夕子」の気持ちをあまりわかっていないです。

また、雫からは「万年球拾い」と雫から笑われていますが実際は野球としての実力はあります。

 

そんな杉村が「かっこいい」と視聴者の間で言われているので紹介します。

杉村のかっこいい、かわいい点を押さえていきます。

  • 勢い余って神社で告白するロマンチスト
  • どストレートに思いを伝える男の中の男

神社で告白するなんてある意味ユニークだなとは思いますが、会話の流れでいきなり告白したんですよねw

映画だからなんかそれっぽい雰囲気になってますが、現実的に考えると神社での告白はなんか面白いです。

まあ中学生らしさがそこに出ていますよね。

 

結局は振られてしまう杉村ですが、視聴者からはかなり杉村の評価は高いです。

女性だったらやっぱり「杉村みたいな真っ直ぐな人が好き」なのではないでしょうか?

男の僕からしても”あの真っ直ぐな姿勢”はかっこいいと思います。

杉村、いいキャラしてますね。

杉村の下の名前は?

そんな杉村の下の名前は、

ありません!

設定として「杉村」だけなんですよねw

フルネームがもう杉村です。

これはもうそういう設定なので安心してください笑

セリフの名言についても

杉村のセリフとして、名言と言われるほどド直球な問いかけ

以下の文は杉村が告白する前後のセリフです。

杉村の名言は黄色い線を引きます!

杉村「…そしたらさ原田のやつ、急に泣き出しちゃって…。なぁ、俺なにか悪いこと言ったかな…?」

 

雫「杉村さ…夕子は『あんたがどうしてそんなこと言うの』って言ったんでしょ?」

 

杉村「うん…だから野球部の友達に頼まれた…って…」

 

雫「違う〜!それって杉村にはそんなこと言われたくないってことよ!この意味分かるでしょ!?」

 

杉村「分かんないよ!はっきり言ってよ!」

 

雫「もう!本当に鈍いわね!夕子はね、あんたのことが好きなのよ!」

 

杉村「えっ?…そんな…俺困るよ!」

 

雫「困るって…かわいそうなのは夕子よ?ショック受けて休んじゃったんだから!」

 

杉村「だ…だって俺…俺、お前が好きなんだ!

 

雫「えっ?や…やだ…こんな時に冗談言わないで…」

 

杉村「冗談じゃないよ!ずっと前からお前のことが好きだったんだ!」

 

雫「だ…だめだよ私は…だって…そんな…」

 

杉村「俺のこと嫌いか?付き合ってるヤツがいるのか?

 

雫「付き合ってる人なんていないよ…で、でも…ごめん!」

 

〜走って逃げようとする雫の腕を杉村が掴む〜

 

杉村「待てよ!月島、はっきり言え!

 

雫「だって…ずっと友達だったから…杉村のことスキだけど…好きとかそういうんじゃ…ごめん…うまく言えない…」

 

杉村「ただの…友達か?…」

 

雫「(黙って頷く)」

 

杉村「これからもか?…

 

雫「(黙って頷く)」

 

杉村「そうか…

 

〜カバンを持った杉村は黙って立ち去る〜

動画ミル」より引用

だ…だって俺…俺、お前が好きなんだ!

と、どもりながら気持ちを伝えるのが最高ですね。

まさに名シーンであり名言です。

 

結局振られてしまい、最後の方になるに連れて少しずつフェードアウトしていく感じがなんとも言えないですね。

切ないし甘酸っぱいです。笑

 

あと、劇中だとこの会話の流れではかなり「間」が空いて凄く気まずさが伝わってくるんですよね。

リアルすぎて笑えるほどですw

こんな感じでかなり細部までこだわって演出をしています。

ひょっとした仕草や間が絶妙な雰囲気を醸し出しているので、『耳すま』はジブリ映画の中でも大人向け?な感じがしますね。

まとめ

耳すまの登場人物「杉村」についてまとめます!

  • 杉村の不器用でありながら素直な部分に「かっこいい、かわいい」と感じる人が多い
  • 杉村の下の名前は設定されていない
  • 杉村の名言は告白の中でなんども現れる

最後まで読んでいただきありがとうございました!