クリード2でドラゴの息子役の俳優は誰?現在の職業は何してる?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

クリード 炎の宿敵』は2018年に制作されたアメリカ映画で『ロッキーシリーズ』のスピンオフ映画『クリード チャンプを継ぐ男』の続編です。

新鋭スティーブン・ケープル・Jr.が手掛けた「クリード2」では、“最強の宿敵”たる者がアドニスとロッキーの前にが立ちはだかります。

2人に宣戦布告するのは「ロッキー4」にてアポロの命を奪った“殺人マシーン”の異名を持つイワン・ドラゴの息子・ヴィクトル。

お互い最強のDNAを継承する者同士の「息子対決」。

アドニスは、再びロッキーと協力し合い、雲の上の存在であった父アポロを超越するため、また愛する家族のために、因縁の相手との決闘に立ち向かう物語です。

 

本記事ではドラゴの息子であるヴィクトルの俳優について紹介していきます。

クリード2のドラゴの息子役について

主人公アドニスの父の命を奪ったロシア人ボクサー、イワン・ドラゴの息子であるヴィクトル役について紹介していきます。

 

俳優は誰?

ヴィクトルを演じる俳優は、

フローリアン・ムンテアヌという方です!

  • 本名:フローリアンムンテアヌ(Florian Munteanu)
  • 身長:193cm
  • 体重:111kg
  • 生年月日:1990年10月13日
  • 出生地:ドイツ、ルーマニア

フローリアンムンテアヌ、実は元々俳優の方ではなく現役のプロボクサーなんです!

確かにそっちの方が納得いきます!笑

ちなみにルーマニアの選手でヘビー級として活躍されているようですよ。

どうりでこんなにゴツいんですねwww

 

体つきがもう猛獣ですよね。

スタローンの肉体もかなりすごいのですが、やはり競技者としての肉体は威圧感があるというか今にでも暴れだしそうな雰囲気が漂いますね。。。

かつてヘビー級王者であであった「マイク・タイソン」と似た恐怖を覚えます。

 

View this post on Instagram

 

“This kid was raised in hate.” #creed2

Florian “Big Nasty” Munteanuさん(@bignasty)がシェアした投稿 –

カンガルーと戦わせたら一発KOしそうですねwww

 

ちなみにムンテアヌさんは今回のテーマである『クリード2』で俳優デビュー作となります!

27歳でデビューですね!

 

ちなみにハリウッドというかアクション映画というのは格闘選手を起用する事が多いですね。

 

ジャッキー映画の『スパルタンX』でも、キックボクサーであるベニー・ユキーデ選手を俳優としてキャスティングしています。

 

やはり俳優さんが無理にこなすよりも実践者を交えたほうがリアル感がありますよね。

現在の職業は?

ムンテアヌさんの現在の職業は『俳優兼ボクサー』です!

まだまだお若いのでこれからアスリート活動はもちろん、俳優業としても広く活動展開して行くと思います!

まとめ

クリード2のドラゴの息子役についてまとめます!

  • 俳優は『フローリアンムンテアヌ』
  • ルーマニアのヘビー級ボクサーですが、今回のクリード2で俳優デビューを果たす。
  • 現在もアスリート兼俳優として活動

最後まで読んでいただきありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© parkour time , 2018 All Rights Reserved.