ファンタスティックビーストのグレイブス長官は生きてる?ラスト変装の正体は誰だったの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J.Kローリング氏が新たに手がけた『ファンタスティック・ビースト』シリーズ

劇中の最後にパーシバル・グレイブス長官が出てきますが、それは本人ではなく”何者かが変装”していたのです。

本記事ではグレイブスの正体とグレイブスの消息について解説していきます。

ファンタスティックビーストとは?

ハリーポッターシリーズの原作者J.K.ローリング氏の新作です。

物語は魔法動物<ビースト>を愛する魔法使いの主人公であるニュート・スキャマンダーを描いています。

ある日、ジェイコブ・コワルスキーがニュートの魔法拡張スーツケースをうっかり壊したことにより、多くの危険な魔法動物が街に逃げ出しました。

このことによりアメリカにおける魔法界と非魔法界の関係が脅かされる事に・・・

前提として、『ハリポタ』と『ファンタビ』は同じ世界の出来事です。

『ファンタビ』の主人公ニュート・スキャマンダーは、『ハリポタ』のハリーたちが通うホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」を書いた人物となります。

・・・という事は、ハリーポッターシリーズよりも前の話なんです!

ファンタスティックビーストのグレイブス長官は生きてる?

  • 本物のパーシバル・グレイブスは存在しているのか?

こちらの疑問についてですが、

劇中では消息不明なまま終わっています。

ですが意外にも”生きてる思う”という解釈をしている方も多いので紹介しておきます!

作者のローリング氏からは詳しく語られてはいませんが、視聴者の考えでは『生きてるはず!』といった意見があります。

強いていうなら”生きていてほしい”という願いから、”生きている”という言葉で言い聞かせているのかも知れませんね!

 

ですが生死の真相は続編を見ないと分かりません

 

個人的には生死はハッキリしてほしいとは思いますが、

 

「実は生きていた!」というパターンだとB級映画と同等だと思うので

 

「本当に死んでいた」または「謎のまま終わる」のどちらかになるとは思います。

ラストに変装してた正体は誰だったの?

グレイブス長官に変装していたのは、

ゲラート・グリンデルバルドです。

 

劇中では危険人物として追われていたグリンデルバルドはグレイブスに変装して身を隠し、マクーザに潜入していました。

そんな中、政府によりクリーデンスは殺され、そのことに怒った”変装グレイブス”は政府に攻撃したところを捉えられ、ニュートの魔法により変装が解け、正体がグリンデルバルドだということがわかりました。

グリンデルバルドの変装を解く呪文の名前はレベリオ?魔法の意味は?

まとめ

  • グレイブス長官の生死の真相は明らかになっていない
  • 続編で真相が明らかになるか、謎のまま終わる
  • グレイブスに変装していた正体はグリンデルバルド 

 

この記事が参考になれば嬉しいです!

>>グリンデルバルドとダンブルドアは恋人関係?戦決闘ではどっちが戦いで強いの?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© parkour time , 2018 All Rights Reserved.