パルクールに関する情報&雑多ブログ

鎌倉ものがたりで亜紀子は幽霊で死んでる?死神が見える理由はなぜ?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

人間と魔物、そして妖怪が共存した町を描いている作品の『鎌倉ものがたり』。

鎌倉に住むミステリー作家の一色正和を主人公とし、愛妻の亜紀子と共に事件を解決していきます。

本記事では「妻の亜紀子に死神が見える理由」について解説していきます。

鎌倉ものがたりとは?

『DESTINY 鎌倉ものがたり』は、黄泉の国に連れられてしまった妻”亜紀子”を取り戻しにいくミステリー作品です。

回によって事件推理などとはかけ離れ人情モノや怪談に近い話もあり、他のミステリー作品と異なりほのぼの感が強めの雰囲気です。

 

『ALLWAYS 三丁目の夕日』『ドラえもん STAND BY ME』などを手がけた”山崎貴”監督が不思議な街“鎌倉”を舞台に“運命”をテーマとして描きます。

見る人、年齢層を問わず楽しめ、感動できるファンタジックでユーモラスな作品となっています。

原作は漫画。

舞台(ロケ地)は神奈川県鎌倉市。

鎌倉ものがたりで亜紀子は幽霊で死んでる?

物語の設定としては、

死神は死者にしか見えない存在”なのですが、亜紀子には安藤サクラに化ける死神の姿や、電車に乗り込む死者達の姿が見えました。

通常(生きている人)には普通見えないので、「亜希子は死んでるのではないか?」という疑問も浮かんできます。

実際はどうなのでしょうか。

死神が見える理由はなぜ?

亜紀子に死神たちが見えた理由は、あの日、夜市で購入した「魔界まつたけ」を食べたことが原因でした。

それにより幽体離脱をしてしまったのです!

 

どうやら死んでいなくても、「幽体離脱」を一度でも経験すると「死んだこと」として扱われるようです。

 

しかも死神や死者が見えてしまったのは亜希子だけではなく、「魔界まつたけ」を共に食べた主人公の正和もです!

 

なので、一色夫婦は幽霊だった!

というオチではなく『幽体離脱していた!』ということになります!

 

まとめ

  • 亜紀子に死神が見えてしまうの『魔界まつたけ』を食べて幽体離脱したから
  • 亜紀子だけでなく夫の正和も食べて幽体離脱した
  • 夫婦揃って幽体離脱しているから二人とも見える

 

この記事が参考になれば嬉しいです!

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パルクール道場 , 2018 All Rights Reserved.