ボウトラックルのピケットは気持ち悪いけど強い?集団の名前は一派と呼ばれるの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

映画:『ファンタスティックビースト』 シリーズで出てくる個性的な魔法動物たち。

そんな中でも主人公ニュートの一番のお気に入りであり相棒でもある『ボウトラックルのピケット』。

ちっちゃくて可愛いという印象がありますが、やはりフォルム的に気持ち悪いと感じてしまう方も多いようです。

本記事ではそんなボウトラックルが気持ち悪い理由と、強さや習性についても解説していきます。

ボウトラックル(ピケット)とは?

ボウトラックルは小枝のような小さい木の妖精(魔法動物)で、希少性が高いため見つけることが難しいと言われています。

昆虫を食べ、木を住処にしており、

樹皮と小枝でできたそのボディーは自然界によく溶け込みます。

また、優しくてとても内気な性格です。

 

ちなみにピケット”は主人公ニュートにつけられた名前です。

 

ピケットは主人公ニュートの相棒であり、いつも胸ポケットに入れて行動するほど可愛がられています。

ボウトラックルのピケットは気持ち悪い?

ですがそんなピケットが気持ち悪く感じてしまう人もいるようです。

まあいくら魔法動物と言えど、ほぼ虫ですよねw

昆虫のナナフシが二足歩行になったみたいな感じもしますし笑

人によってはカマキリにも見えるみたいですね。

あれはどうみても魔法昆虫ですw

ボウトラックルのピケットは強いの?

見た目からして、戦闘能力はほぼ無いとは思いますが、

ボウトラックルのポテンシャルは計り知れないものがあります。

  • 小枝のような指を使って木の中の虫をほじくり出す。
  • その鋭い指を武器にして敵の目を突くこともある
  • 普段はおとなしい性格だが住み着いている木を攻撃されたり、自分の身に危険が迫ったりすると一転して攻撃的になる

 

鋭い指を使って敵の目をつくという攻撃はかなり危ないですねw

手の平サイズだから弱く見えるのですが、あのポテンシャルを保ったまま巨大化したらめちゃめちゃ強そうですよねw

 

漫画のバキでいう、『カマキリが巨大化したら無敵』という考えに近いと思いますw

 

映画では、彼らが住んでいる木から葉や木材を採取するには、木から注意をそらすために餌となる虫や、妖精の卵を渡さなくてはいけません。

集団の名前は一派と言われる?

希少性が高く、滅多に見ることができないボウトラックルは群れる事もあります。

その状態を

一派(いっぱ)と呼びます!

 

やっぱりこういう系の生き物って、集団になると気持ち悪さが増しますねwww

寄生虫みたいで鳥肌立ちそうになります。

まとめ

ボウトラックル(ピケット)についてのまとめ

  • 魔法動物なのに昆虫っぽくて気持ち悪い(かわいいと思う人もいる)
  • 戦闘能力はあるが、小さいので弱い
  • 彼らが群れた状態を”一派”という

この記事が参考になれば嬉しいです!

>>ファンタスティックビーストのピケットが可愛い理由はなぜ?種類の名前についても

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 娯楽をより娯楽するためのブログ , 2018 All Rights Reserved.