パルクール上達の為のお役立ちサイト / 雑記ブログ

ハリーポッターのスネイプ先生が人気の理由はなぜ?イケメンでかっこいいから?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

「ハリー・ポッター」シリーズで主役のハリーを超える人気物であるセブルス・スネイプ先生。

2016年1月14日に他界された名優・アラン・リックマンが演じた”スネイプ先生”は、シリーズの中でも特に突出した存在感のあるキャラクターです。

初登場時にはシリーズで一番の憎き存在だった彼が、なぜ主役のハリーを抜くほどの人気ものになったのか。

本記事ではそんなスネイプ先生の人気の理由について解説しようと思います。

関連記事:ハリーポッターの三角と丸の絵文字の意味は?死の秘宝のマークはフリーメイソンが関係してる?

スネイプ先生とは?

主人公ハリー・ポッターの母校ホグワーヅ魔法魔術学校の教師。

ハリーの両親とは同級生で、ハリーの父親であるジェームズ・ポッターとは犬猿の仲でした

そのため、ジェームズに息子のハリーに対して嫌悪感を見せています。

シリーズでは謎めいた人物として描かれ、彼の経歴などから見ると物語の重要人物と言える存在です。

作者からも「影の主人公」と称されていました。

 

役者はアラン・リックマンという方で既に他界されています。

ハリーポッターのスネイプ先生が人気の理由はなぜ?

人気度ランキング↓

1.セブルス・スネイプ
2.ロン・ウィーズリー
3.ハリー・ポッター
4.ハーマイオニー・グレンジャー
5.シリウス・ブラック
6.リーマス・ルーピン
7.アルバス・ダンブルドア
8.ネビル・ロングボトム
9.ドビー
10.ルーナ・ラブグッド

なぜこんなにも個性的なキャラクターの中を抜いて一番人気を得ているのでしょうか。

 

ハリーが嫌いだが実はいい人だから

悪役に思える面もあるのですがスネイプ先生は間違いなく味方です。

 

スネイプ先生は昔は死喰い人でした。
証拠として今でも腕には死喰い人のマークがあります。

ですがスネイプ先生は昔から愛していたリリーが”ヴォルデモートに狙われている”ということを知って、

ダンブルドア側に寝返りました。

ここからスネイプは二重スパイを続けていく訳なのです。

そしてダンブルドアは

ヴォルデモートを倒せる唯一の存在、ハリーを守ることをスネイプに命令しました

ですがスネイプはハリーのことがとても嫌いです。

学生時代にハリーの父(ジェームズ)から酷いイジメを受けていたのがその理由です。

人を見下す傲慢なジェームズを猛烈に嫌っていました。

ハリーはそのジェームズの特徴をそのまま受け継いでいます。(外見、傲慢さなど)

間接的ではありますが、やり返しの気分もあってハリーに対しての扱いはとても悪いのです

ですが、ダンブルドアの命令なのでハリーの事をしっかりと守るように心がけていました。

後にスネイプ先生はダンブルドアを殺す事になるのですが、あれはダンブルドアが自ら希望していたからです。

ダンブルドアの死後も、スネイプは校長室にあるダンブルドアの額縁より指令を受けていました。

グリフィンドールの剣を池の底に沈めたり、

雌鹿の守護霊でハリーたちを導いていたのも実はスネイプです。

 

・・・という背景があります。

 

「愛する人と憎き人の間に生まれたハリーを毛嫌いしているが、使命としてハリーを守っている」

そのギャップに惹かれる方が多いのだと思います

 

よく、アニメや映画で

悪役が途中から味方になる激アツな展開

みたいな、急にその元悪役が好きになる感情あるじゃないですかw

仲悪い同士が和解した後の信頼関係が絶妙

みたいな、ちょっと例えはズレちゃってますが、そんな感覚に近いような気もします。

まあハリーは一方的に嫌われていたので違うかも知れませんがw

 

また、

他にもスネイプの過去や、恋人リリーへの愛と別れなどについての話もあるのでそれについては

こちらのサイトで詳細を見てください。

スネイプ先生の不幸などにも共感して、より魅力を感じると思います。

 

Twitterの反応

 

ハリーポッターのスネイプはイケメンでかっこいいから?

また、スネイプ先生は「容姿」で人気を得ている部分もあります。

 

ツイッターでは、あの長ったらしい髪も人気なんです。

女性から見ると、色気があっていいんですね。

まとめ

ハリーポッターシリーズのスネイプ先生が人気な理由について紹介していきました!

謎の多い人物ではありますが、いろんな作品を見て紐解いていくと新たな発見ができるかも知れません!

 

また、映画よりも小説の方が細かな心情など描かれているのでぜひ手にとって読んでみてはいかがでしょうか?

 

この記事が参考になれば嬉しいです!

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とみりゅうのパルクール道場 , 2018 All Rights Reserved.