パルクールに関する情報&雑多ブログ

満員電車で本が読めない?邪魔にならないように読む方法はある?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

通勤中に本を読む方はたくさんいます。

僕もその1人ですが、満員電車だととても狭いですし片手はつり革など掴んでおかないといけません。

配慮ができていなければ周囲への迷惑となります。

本記事では満員電車でも気楽に読めるし迷惑もかからない本の読み方について解説していきます。

満員電車で本が読めない?

 

実際、満員電車では本は読もうと覚えば読めます。笑

ですが、かなり狭いというか身動きさえ微動だにできない状態ですよね。

僕はそんな時は基本的に本は開きませんが、周囲を見渡してみるとその中で窮屈そうに読んでいる人を見かけたりします。笑

よく集中できるなあと感心しますがw

 

ですがそこまで神経が図太い人はそうそういないと思います。

なのでこれから対処法について話していきます。

満員電車で本を邪魔にならないように読む方法はある?

少し時間をずらしてラッシュに巻き込まれないようにするのが一番ですが、それさえしたくない人に向けていくつか対処法を並べていきます。

電子書籍(Kindle)を使う

電子書籍だと読む際は片手で楽に持てますし、次のページに移りたい時はワンタッチで出来ます。

まあそのワンタッチでもう片方の手を使わないといけなくなるのですが、少なくとも紙の本をずっと持ち続けてるよりかは

はるかに楽だと思います。

電子書籍の良いところを述べていきます。

  • 薄いので持ち運びに便利
  • 購入した書籍全ていつでも読める
  • 読むことに特化しているのでバッテリーの持ちがいい
  • タッチすれば文面をメモ出来たり線を引いたりできる
  • 基本的に紙の本よりも安い値段で売られている

ですが電子書籍として出版していない本などもあるのでそこだけ注意してください。

Kindleのアプリを使う

先ほど述べた電子書籍ですが、わざわざ電子書籍を買わなくてもスマホのアプリとして使用できます。

スマホで読めるので片手で自由にスライド出来ますし、満員電車というシチュエーションには一番役立つのではないでしょうか?

ただ、スマホで読むのでバッテリーを気にしなければいけません。

電子書籍と違ってスマホは他の機能がたくさんあるのでバッテリーの消耗が激しいです。

スマホでKindleアプリを使いたい方はモバイルバッテリーも常備しておいた方が良いかもしれません。

あと個人的な意見なのですが、スマホで読むのはなんか本を読んでる感がないのであまり好きではないです笑

小さな文庫本にする

移動時限定の本としてサイズが小さめの文庫本にするのも1つの手だと思います。

エッセイや自己啓発本に多い単行本は満員電車の中で読むのは流石に酷だと思います。

 

文庫本であればページを開く以外は片手で本を読めます。

ですが本が曲がりやすくなるので綺麗な状態を保ちたい人にはあまりおすすめできません。

電車ドアの両端で読む

すごく小手先ですが実際これが一番いいのかも知れません。

ドアの両端にいると隣の椅子の柱?みたいなものに寄り掛かってバランスが取れるので両手が自由になります。

 

ですがこれはタイミングと運でしかないですよねw

電車が駅で停止して人が出て空いたら狙うしかないですw

 

少し早めに駅に行って最前列に並ぶようにするといいです。

読まずに音声を聞く

少し論点がズレますが、そもそも狭い中で本を開かなくてもすむ方法として

動画サイトやラジオアプリで音声を聞く

というのも1つの手です。

 

イヤホンを付けて聞き流すだけなのでストレスフリーです。

本を読むより集中できますが、そもそも本と全く違う性質のものですし聞きたいラジオがあるかも分かりませんよねw

ですが1つの手として紹介しておきます。

まとめ

今回は満員電車で本を読む方法についてお伝えしました。

満員電車はとても辛く、時間も長く感じちゃいます。

そんな時に気を紛らわしたり、効率よく勉強に当てられるのが読書だと思います。

参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パルクール道場 , 2018 All Rights Reserved.