パルクール上達の為のお役立ちサイト / 雑記ブログ

悲しい気持ちになる曲のおすすめは?泣きたい時に聞きたい音楽をまとめてみた!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

泣きたい時は泣こう。

大切な人との別れ、人間関係で嫌になった時、

状況はそれぞれあると思いますが、

こういう時は我慢せずに思い切り泣く事が一番健康的です。

泣いた後は少し気分が晴れるものです。

本記事では泣きたい時に聞きたい曲をまとめてみたのでぜひご活用ください。

関連記事 懐かしい・切ない気持ちになる音楽!マイナー曲のおすすめを紹介!

悲しい気持ちになる曲のおすすめは?

泣きたい時は「悲しくなる曲」を聞いて思い切り泣く事が一番効果的です。

そんな気分にさせてくれる曲は

  • ピアノ
  • バイオリン
  • アコースティックギター
  • オルゴール

などという「落ち着いた音色」が使われているものが好まれます。

これからご紹介する曲は「落ち着いたメロディでありながら涙が止まらない曲」です。

歌詞のない音楽と、歌手が歌う曲で分けます。

悲しい気持ちになる曲、泣きたい時に聞きたい音楽まとめ

泣ける音楽(歌詞無し)

ショパン – 別れの曲

個人的に一番「悲しみを一層掻き立てる曲」だと思います。

作曲者のショパンご自身が「亡き恋人」への気持ちを曲に表したと言っているので、

それを想像するととても悲しくなりますし、自分の状況にも当てはめて悲しくなる人もいると思います。

また、中盤にピアノの低音が荒れる部分がありますが、そこは悲しみを超えた絶望を表しているそうです。
ちなみに世界一美しい曲と言われています。

久石譲 – いのちの名前

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」で主人公がおにぎりを泣きながら食べる時に流れた名曲です。

ピアノから感じられる切なさがとても胸に染みます。

また、悲しみと同時に癒しも感じられる曲だと思います。

四月は君の嘘 – トラック集

これは個人的に好きです。

四月は君の嘘というアニメで使われているようです。

ピアノやバイオリンなどとにかく綺麗なので、聞いていて本当に心が浄化されるような気分になります。

作業用BGM・泣ける曲

作業用BGMでオリジナル曲を挙げているチャンネルです。

こちら、1時間弱もの長さで曲を繋げているので

「じっくりと悲しみと向き合いたい方」におすすめです。

しばらく聞いているうちに思い切り泣き出してしまうかも知れません。

そんな時は感情に逆らわず思い切り泣きましょう(´・ω・`)

作業用BGM – 切ないオルゴール

一人で思い切り泣きたい時にとてもおすすめです。

泣きたい気分じゃない時でもポロリと涙が落ちてしまいそうなくらい

切なさを感じさせるオルゴールの音色に聴き入ってしまいます。

泣ける歌(歌詞あり)

松任谷由実 – ひこうき雲


この曲はジブリ映画「風立ちぬ」で使われた曲で、

松任谷由実さんの学生時代の友人が「自殺」をした時の心情を歌詞にしたそうです。

誰の心にもその悲しげな歌詞が響くのではないでしょうか。

命の儚さや美しさを表現していてとても感動します。

コブクロ – 蕾

ドラマ「東京タワー オカンと僕と時々オトン」で使われた曲です。

母親が癌との闘病生活を送る中で、息子が色々な葛藤を抱えながら人生を進めていく物語です。

ラストシーンはここでは言えないですが、本当に感動的で大切な人との関わり方について考えさせられます。

この歌を聞くだけでも涙がポロっと落ちてくると思います。

秦基博 – Rain


映画「言の葉の庭」のエンディングで使われた曲です。

元々は大江千里さんの歌ですが、カバーで秦基博が歌いました。

隠れた名曲と言われるほど「一部の人で愛されている歌」です。

雨をテーマした曲で「土砂降りでもかまわない、ずぶ濡れでも構わない」というサビの歌詞がとても魅力的です。

「優しさと人間の深さ」が伝わります。

アンジェラアキ – 手紙

自分自身とのコミュニケーションを表現している歌です。

「今 負けそうで、泣きそうで、消えてしまいそうな僕は〜」

というサビがとても印象的です。

学生から大人、いろんな人に愛される曲です。

自分としっかり向き合いたい時や、未来が真っ暗になった時にゆっくりと聞いてみてください。

優しい歌詞で励ましてくれます。

山崎まさよし – One more time,One more chance

昔の曲ですが、究極に切ない失恋ソングです。

大切な人を亡くして、その人に向けた歌なんだとか。

どんなに辛くて寂しくても、もう2度と姿を表すことのない恋人との関係が想像できます。

2007年に公開された「秒速5センチメートル」の主題歌でもあります。

MOROHA – tomorrow

MOROHAの歌は基本的に、自分の生活を切り売りして歌詞に落とし込んでいるアーティストです。

どん底に落ちている生活もありのまま、泥臭いまま歌にしています。

こちらの曲は

子供の頃抱いていた夢と反対に、大人になった今は何のために生きているのかわからない。

悲しみや虚しさや無力感など、そんな気分になった時に聞いてほしいですね。

 

おわりに

いかがでしたか?

本記事でご紹介した「泣ける曲」を聞いて、

今まで我慢していた気持ちや辛い気分を思い切り涙と一緒に吐き出してしまいましょう

 

人間、みんな弱い生き物なので

落ち込む時は「しっかりと落ち込んだ方が良い」です。

現状を見つめ、落ちるとこまで落ちたら気分が晴れます

本当の自分と向き合えるでしょう。

 

今回紹介した曲を聞いて少しでも何かが変われば幸いです。

関連記事:泣きたい時に泣ける曲のおすすめは?涙が出る切ない歌を紹介

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とみりゅうのパルクール道場 , 2018 All Rights Reserved.