パルクール上達の為のお役立ちサイト / 雑記ブログ

パルクールで痩せる?ダイエットやフィットネス効果はあるの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

パルクールにダイエット効果はあるの?

パルクールと言えば、街中や公園の地形を利用して跳んだり登ったりする

”トレーニング要素”のある動作があることから、「痩せる」といったイメージをする方も多いです。

本記事では、パルクールとダイエット効果の関係について述べていきます。

関連記事 パルクールは体重が重いと不利?筋肉を付ければ問題ない?

パルクールで痩せる?

では、実際パルクールを実践する事によってダイエット効果は見込めるのかについて考えていきます。

パルクールにダイエットやフィットネス効果はあるの?

まず、ダイエットするという事は「脂肪燃焼」を目的とする方が多いと思います。

無駄な脂肪を燃やして痩せやすい体質に変えたい、もしくは本気で痩せたいと思っているでしょう。

では、脂肪燃焼をする為の条件として一般的に挙げられるのが、

20分以上の一定のリズム運動を継続する

といった条件です。

これは運動によって時間は細かく異なりますが、大体この辺で考えていきます。

 

まず普通に歩く動作として考えると、

「歩き続けて”20分経ってから”脂肪の燃焼が始まります」

パルクールに置き換えてみる

この考え方をパルクールに置き換えてみると、

  • 公園を大きく周回しながらちょっとした遊具を飛び越えたりすると良い

という回答になります。

この、”ちょっとした遊具”というのは

  1. 簡単に跳び越えられるもの
  2. バランスの練習になるレール
  3. 段差の低い遊具

というもので、これを歩きながらパルクールの動きを交えてみると良いでしょう。

これを大体30分前後行えばいいかなと思います。

もちろん長い時間やるのもいいと思います。

 

なぜ「歩きながら」をおススメするのかといえば、

 

走りながらやると、

激しいリズム運動の中で遊具を飛び越えるといった「不規則な動きを」するとすぐに息が上がって疲れてしまう。

といったデメリットがあるからです。

 

痩せそう!と思って走りながらやろうとすると30分間の運動を続けることは厳しいと思います。

 

なので”30分程度歩きながらパルクール”をおススメします。

もちろん公園に限らず、安全な場所であればどこで行ってもよいでしょう。

汗を沢山流そう

やはり脂肪が燃焼できている一つの指標として

「汗をかく」

というのがあげられます。

これは長袖やサウナスーツを着ながら行うと汗が流れやすくなります。

汗を流す事によって脂肪燃焼の他にさまざまな効果があります。

  1. 老廃物の除去
  2. ストレス解消
  3. 血行の促進

3つ目の血行の促進は「脂肪燃焼」に直結するので押さえておきましょう。

まとめ

今回あげたポイントを簡単にまとめてみると、

長袖を着ながら30分歩行をし、その中で障害物を超える動きを取り入れる

こういう事になります。

またこういったダイエット運動を行う上で大事になってくるのが「食事管理」です。

ダイエット運動をしたからといってなんでも食べて良いという考えに至ってしまうのは本末転倒です。

なのでパルクールをする上での食事管理という記事も含めて読んでみてはいかがでしょうか?

パルクールに必要な筋肉をつける食事方法をご紹介!

記事はここまでです!

最後までありがとうございました!

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とみりゅうのパルクール道場 , 2018 All Rights Reserved.