パルクール上達の為のお役立ちサイト / 雑記ブログ

血液型で人間性を決めつける人の心理は?付き合い方はどうすればいい?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

別に血液型選んで生まれたわけじゃないのに・・・

血液型で人間性を決めつける人っていますよね。

凄く不愉快だし理不尽ですよね。

僕も昔そういった苦い思い出があります。笑

なので自分の経験を通して学んだ事を交えて、

血液型で人間性を決めつける人の心理と付き合い方について紹介します。

血液型で人間性を決めつける人の心理は?

先入観・固定観念で世界を見ている

いくら根拠のない観念であっても、

それ(血液型で人間性がわかる)を信じて生きているため、

その観念通りの結果が生じてしまうという現象が日々起こっています。

これを自己成就予言(じこじょうじゅよげん)といいます。

人を見下したくなる

傲慢(ごうまん)な人です。

自分は他の遺伝子よりも優れていると思い上がっています。

そしてこれは一種の防衛本能でもあります。

過去に▲型に嫌な思いをさせられた

過去に付き合った特定の血液型の人に、

「いじめられた」「気に入らない人が多かった」

といった特徴を鮮明に覚えており、初めて会う人にもその記憶を当てはめる傾向があります。

 人の欠点ばかり探したくなる

こういった人は血液型だけでなく、とにかく人の良い部分を見ようとせずに

劣っている部分に焦点を当てます。

なので基本的に悪口や陰口が多く、曇った世界で生きています。

レッテルを貼らずにはいられない

この人はこういう人間だ。

という感じで、とにかく人に「名前」をつけたがります。

そうする事が生きがいになっています。

占いに執着している

血液型で人を判断するくらいですから、

根拠があるない関係無しに、そういったスピリチュアルな思想に執着しています。

自分に自信が無いというのは自覚していますが、周りには強い自分を偽る傾向があります。

血液型で人間性を決めつける人との付き合い方はどうすればいい?

さて、こういった方と一緒に過ごす瞬間はとてもストレスを感じます。

こういった場合は

「それは違う」と自分の意見を述べる事がベストです

ですが、

差別的表現をしてくる人が目上の方や権力を持っている方だったり、

すぐに環境を変えれない場合は簡単にそういった行動は出来ませんよね。

なのでそれを前提として

「うまく付き合うにはどうすれば良いか」を紹介します。

「そうですね」で終わらせる

この5文字で返事をするか、心の中で唱えましょう。

あなたのしょうもない話には興味がありませんよ

という意思表示にもなりますし、

何より”相手にしていない感”があります。笑

 

余計な感情は必要ありません。

相手が長々と血液型についての文句や偏見に満ちた言葉を一生懸命に並べ、

思う存分熱弁してもらった後に、

そうですね

と無感情で言ってあげましょう。

 

この方法の良いところは

自分がムカついたり、不快になったりしない

というメリットがありますし、余計な神経も使いません。

 

相手が同期、同僚の人なら、

「そうだね」としておきましょうか。

相手にしないのが得策です。

僕自身が実際にやった対処法(実話)

これは僕が昔に実際にやった付き合い方です。

”どこの組織で血液型差別の扱いを受けたか”

はここでは言えませんが、とある夏の日に

「血液型別に整列をさせられて人格否定をされ、罵られる」

といった宗教臭がプンプンするイベントが起こりました。笑

その時は集団で活動していたのでもちろん皆傷ついていましたw

 

そしてそんな時に僕が行なった方法は以下の意識です。

自分を成長させる機会だと思ってみる

人間というのは自分が一番可愛い(正しい)と思い込んでいます。

なのでもちろん自分自身を否定されると

脳が勝手に自分を守る為のスイッチを押し、

「ムカつく、悲しい、仕返したい」

といったネガティブな感情を芽生えさせます。

これは無意識的な行動、つまり

”脳が勝手に暴走しているだけ”なんです。

そしてこの現象はトラブルの種であり、ストレスの根本的な部分でもあります。

この身勝手な感情は人生においてマイナスになるものなので、

 

「感情的にならない特訓の場」に変える

といった意識へ変換してみます。

一言でいうと、「仏の心」ですね。笑

だいたい人生の成功者や、人望の厚い人は

ちょっとした事で怒ったりしません

むしろ笑って見過ごしてあげるくらいの方が多いです。

 

僕もそういった人間になりたいという気持ちがあったので、

そうなる為の練習の場として考えていました。

 

よってあまり感情的に反応しない(ムカつかない)思考変換ができるようになりました。

この方法を知れると、

今後自分があまり感情的に反応しなくなるのでトラブルを招く危険性も低くなります。

おわりに

いかがでしたか?

特に日本人はこういった差別的な扱いをする人が多いですよね。

それは巨大な組織になればなるほど人格否定をされるシーンに直面します。

そういう場所で生き残るには、どれだけスルーできるかにかかっていると思うので是非試してみてくださいw

これは血液型に限らず、とにかく自分を否定された時に使える技なので便利です。笑

 

そして昨今では血液型で差別的な言葉を吐く行為を

ブラッドタイプハラスメント

いわゆる「ブラハラ」という概念が広まってきているようです。

あまりにも扱いが酷くて耐えられない時は、

「ブラハラで訴訟」とまではいかないですが、そういう覚悟も持って戦うのもアリかもしれません!

関連記事➡プライドを捨てると楽になる!他人の評価を気にしないで生きる方法

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とみりゅうのパルクール道場 , 2018 All Rights Reserved.