パルクール上達の為のお役立ちサイト / 雑記ブログ

ネットやSNSに悪口を書かれた時に気にしない方法は?対応はどうすればいい?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

めちゃ言われるやん

悪口を書かれるのは、SNSを活用して個人の活動や情報発信をしている人たちの宿命です。

仕方ありませんね。

ですがそのような書き込みに腹を立てたり

感情的に振り回されたりする人もいると思います。

なので今回は悪口を叩かれても気にしない方法や、どう立ち回ればいいのかを説明します。

関連記事➡︎ネットで悪口書く人はなぜ男が多い?心理状態はどうなってるの?

ネットやSNSに悪口を書かれた時に気にしない方法

ここでは少し仏教的な思想を交えていきます。笑

自分で自分を認めてあげる

結局は人間なんて個々の価値観がぶつかり合うように出来ているので、

批判的な言葉を受けるのは当たり前です。

それをまず悟りましょうw

そしてもう一人の自分がいるとイメージして、

お前はお前でいいんだよ」と認めてあげることで、あまり感情的にならないようになります。

可愛いやつだな精神

自分が何か行動を始めた時や、その最中に悪口を書かれたりしたら

自分は何もできないから羨ましいんだな、可愛いやつだな

面と向かって言えないからスマホで一生懸命書いてるんだなw可愛いw

いや〜愛くるしいわw

と、上から見下ろしているような感覚を持ってみてください。

愛でる感覚でも良いですね笑

 

そもそも行動していない人は”行動していない世界に住んでいる”

井の中の蛙です。

生きている次元が違うので相手にする必要もありませんよね。

とりあえず深呼吸

深呼吸すると自分を客観的に俯瞰する事が出来ます。

イライラしたり反論したくなる前に、一度深呼吸をして落ち着いて見ましょう。

付き合ってる時間がもったいないですよね?

それにいちいち惑わされている自分がバカバカしく感じます。

SNSに悪口を書かれた時の対応はどうすればいい?

華麗にスルーする

もはや対応すらしていません。

相手にしていませんよと空気で伝える感覚ですね。

これを極めると、

人生でどんな嫌な場面でもスルーして切り抜ける事が出来るのでおすすめです。

返信のついでに自分の主張を加える

自分を知ってもらうための良い機会です。

どんどんアンチコメントを利用して自分の人間性を知ってもらいましょう。

この時は自分が思っていることを正直に書いてありのままを出しましょう。

特に周囲に誤解を生むようなコメントはこの方法で対処した方が良いでしょう。

正論で返す

理不尽な悪口には正論で返す事が一番平和的かもしれません。

誰も不快にならないですし、相手は匿名人物がほとんどなので

正論で返しておけば誰かが味方になってくれますし、

相手の立場がもっと悪い方向へと下がっていきます。

※暴言や悪口で返してしまうと「相手と同じ土俵に立つ事になる」ので注意を。

ブロック/通報する

どうしても嫌なコメントがきたり名誉を汚すような言葉を吐かれたら

即ブロックするか、運営に通報しましょう。

これで一発解決です。

SNSにはこのような機能がしっかりとしているので遠慮なく使っていきましょうw

情報発信のネタにする

ユーチューバーがよくやる方法ですね。

「良いネタを提供してくれてありがとう」

と喜びましょう。

ネガティブな事は発信者としての飯になるので、

悪口を書かれた場合はチャンスとしてみなしましょう。

おわりに

ここまで対応策をご紹介しましたが

SNSに悪口を書いたりアンチコメントをしてくる人は

だいたい「人に悪口を吐く事を肥やしとして生きている」

そういう事です。

つまり、

情報発信主がアンチを生かしてあげてる

という、

親心さえも芽生えるほどの達観した考え方を持つのも良いのではないでしょうかw笑

 

情報発信者は基本的に自分の価値観や主観的な意見を述べますよね。

なのでその考え方に反感を持つ人は必ず現れます

(1億人を超える日本はいろんな人間がいるので)

 

そして現れたらこう喜びましょう。

「いろんな人が見てる!有名な証拠だ^^」

関連記事➡︎プライドを捨てると楽になる!他人の評価を気にしないで生きる方法」

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とみりゅうのパルクール道場 , 2018 All Rights Reserved.