パルクール上達の為のお役立ちサイト / 雑記ブログ

筋トレを継続できないのはなぜ?成功させるには少ない回数がコツ?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

筋トレ始めましたー!

始めたばかり、つまり1日目はものすごくテンション高いですよね。

そして結局は何かと忙しかったりなんとなくダルくなって続かないのが現実。

せいぜい頑張って2週間程度でしょうか。

人によっては2日目には終わってしまうことも。

今回はその原因を突き止め、改善策を紹介していきます。

筋トレを継続できない人に向けた解説動画

筋トレを継続できないのはなぜ?

筋トレの継続を失敗してしまう原因はいくつかあります。

継続できない(失敗する)原因

最初に気合いを入れすぎている

初期段階で気合いを入れすぎると一時的にモチベーションが上がるだけで、日が経つに連れて落ちていきます。

人はずっと高いモチベーションを保つ事は難しいです。

ハードなメニューにしている

↑のように初期段階で気合いを入れすぎた延長ですね。

やる気に満ちているときにトレーニングの計画を組むと現実的ではないハードメニューになってしまいます。

これもまた日が経つに連れ、少しずつしんどくなってきます。

計画的すぎる

完璧主義といったところでしょうか。

回数や時間帯など細かく設定していると、結局自分の生活リズムに合わなくなり少しずつズレてきます。

そして少しでも計画通りに行かなくなると、もうだめだと思い込んでしまうのがオチです。

理想の体型が程遠い

筋肉はほんの少しずつしか成長しません。

なので程遠い目標を掲げてしまうと、

今の自分の体とのギャップに途方に暮れる事でしょう。

時間を作れない

人は結局、何かと忙しいですよね。

なので「筋トレする時間があったらスマホでも触っときたいな」といってダラけてしまい、

気がついたら筋トレ辞めてた というのが目に見えています。

 

・・・以上のように、

上げてみればまだまだありますが、大体はこのようなものでしょうか。

筋トレの継続を成功させるには少ない回数がコツ

 

継続の鍵となるのは、

「少なくても良いからやる」

という、ラフな感覚です。

考え方は先ほど上げた原因を全て払いのけることができ、しかも簡単に継続ができます。

一日1回だけでいい

筋トレを完全に習慣に変えるには三ヶ月かかると言われています。

なのでこの三ヶ月間さえ続けばいので、

毎日腹筋を1回だけやる

という目標で良いです。

この1回という数字はアクセルみたいなようなものです。

たったの1回さえ腹筋を行えば「あ、あと何回かできそう」と思えます。

 

有名な話ですが、

自転車をこぐ時は最初に一番チカラを使いますよね。

そして一度車輪が動いてしまえば後は流れに任せて進めますよね。

人間の脳もそのようなメカニズムになっています。

 

逆に最初から回数の多いメニューが目の前にあると

脳が勝手に抵抗してしまいやる気がなくなってしまいます

 

なのでこの仕組みをうまく利用して「1日1回だけ」といった小さな目標を立てると良いでしょう^^

(実際に1回で終わる日もあっていいです。そのくらいラフに行きましょう)

結果的に1日1回のはずが数十回できたという風になり、ラクーに継続できるようになります。

まとめ

原因と対処法をまとめて見ると・・・

「高い目標を掲げると勝手に脳が拒否反応を起こすから、1回だけという優しい数字で脳をダマして、それを3ヶ月間続ける」

これだけを守ってやってみてください。

すごく楽に継続できます!

ちなみにスマホの継続用アプリを同時活用するのもおすすめです!

継続用スマホアプリ

これは僕自身愛用しているアプリです!

どれだけ継続出来ているのかを確認できるのは自信やモチベーションに繋がります。

 

最後に…

この1日1回作戦は、筋トレに限らず他の事柄(勉強、読書、瞑想、etc…)にも使えます。

とてもいい考え方なので是非生活の中で取り入れてみてください^^

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とみりゅうのパルクール道場 , 2018 All Rights Reserved.