パルクール上達の為のお役立ちサイト / 雑記ブログ

チアリーディングの関西の強豪高校は?大会日本一を争うチームを紹介!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

チアリーディングは日本ではマイナースポーツですが、

競技人口はとても多く、特に高校生の部活生が関わっている事が多いです。

今回は、高校生チアリーディングの全国大会で日本一を争う関西のチームについて深掘りして行きます。

関連記事➡︎チアリーディングとチアダンスの違いは?競技の共通点は何?

チアリーディングの関西の強豪高校

まず、チアリーディング全国大会は地方予選を含め526チームがエントリーしています。

かなり多いですね。

その中、高校部門で頂点を取り合う2チームが関西にあります。

端から見ると

ライバルの因縁対決な雰囲気がある反面、逆に切磋琢磨しているようにも見えます。

そしてその他の数多い高校生チームの事は考えていないように思えます。

以降、その関西の最強2チームについて綴って行きます。

チアリーディングの大会で日本一を争うチームを紹介

箕面自由学園 GOLDEN BEARS

チア界に関わる人からすれば言わずもがなですね。

1998年に日本選手権大会で優勝を果たしその後は数々の全国大会において素晴らしい功績を残しましたが、

特に注目すべき点は2001年から2009年の日本選手権大会で圧倒的な強さで9年連続優勝を果たしたところでしょうか。

数ある高校チアリーディング部の中で現在に至るまで常にトップに君臨し続けています。

GOLDEN BEARSホームページ

※ちなみにGOLDEN BEARSと言うチーム名はチアリーディング部だけでなく同校のアメフト、吹奏楽、男子バスケ部も同様にGOLDEN BEARSと言う名前を立てて活動しているようです。

箕面自由学園強化部のシンボルネームみたいなところでしょうか。←間違ってたらすみませんw

箕面自由学園 GOLDEN BEARSの演技

もっと新しい映像があるのですが、個人的に凄いと思った演技を選びました。

まず、女子高生がこんな動きが出来ることに開いた口が塞がりませんね。笑

海外では「Ninja」と呼ばれてるんだとか。言いたいことはわかります。

梅花高等学校 RAIDERS

先ほど紹介したGOLDEN BEARSのライバルチームです。

まず梅花女子大学チアリーディング部を歴史を辿ると、

1992年チアリーディング部を結成した際、たった2人の部員から始まりました。

マイナー競技と言うこともあり、人口そのものが少ない中で部員集めに明け暮れたようです。

同好会として始まった1992年から2年後の1994年には、

第3回関西大会で準優勝するなどの成績を残しています。 (優勝は因縁のベアーズ)

その後、続々と部員が揃っていくに連れて強化部へと変貌していくわけなのですが、

毎年開催される全国大会ではライバルのGOLDEN BEARSが優勝、RAIDERSが準優勝といった位置づけが固定されるようなイメージがありました。

そして2010年の全国大会にてGOLDEN BEARSを下し、全国制覇へ登りつめました。

梅花高等学校 RAIDERSホームページ

現在も紹介した2校が日本一を争う形で全国大会が盛り上がっています。

梅花高等学校 RAIDERSの演技

梅花の特徴は「トップの息がぴったり合っている」という部分でしょうか。


上に乗る選手がシンクロしていると演技全体が綺麗な印象を受けるのでそこが梅花の強みであると言えます。

個人的な意見なので不快に思われた方はすみません。

梅花高校のコーチはライバルである箕面自由学園のOG(卒業生)

また面白いのが、

梅花高校RAIDERSの現コーチは元、箕面自由学園GOLDEN BEARSの選手。つまりOGだということです。

なので大げさに言えば、

恩師VS教え子

ということになりますね。(もちろんお互いの関係は推測でしか言えませんが)

 

おわりに

いかがでしたか?

ここまでかなり個人的な意見を交えて紹介しましたが、紹介した2校は全国の高校生チアリーダーから見ると「次元が違う」といった印象を持たれるのではないでしょうか。

またメディア出演なども多く、マイナーな日本チアリーディング界の普及活動にも大きく貢献していると感じます。

全国的なレベルで言えば、関西の高校チアはトップに君臨し続ける存在ですが、関東のチームも優勝の可能性を感じさせる勢いがあるチームが何校かあります。

➡︎チアリーディング強豪高校は東京や神奈川にある?関東大会で強いチームは?

関西の最強2チームを超える高校が現れるかも知れませんし、はたまた永久的に2チームだけの優勝争いが続くのかも知れません。

これからの動きが気になるところですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

➡︎ チアリーディングでバク転やバク宙ができない?おすすめの練習方法は?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とみりゅうのパルクール道場 , 2018 All Rights Reserved.