パルクール上達の為のお役立ちサイト / 雑記ブログ

アクション映画でパルクールシーンがある洋画のオススメ3選

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

パルクール要素のあるアクション映画が見たい!

映画の中でパルクールが流れるシーンは見ていてとても気持ちがいいです。

とても爽快でストレス解消にもなりますよね。

今回はそのパルクールのシーンがあるアクション映画をご紹介していきます。

アクション映画でパルクールシーンがある洋画のオススメ

アサシンクリード

記憶をなくした死刑囚、カラム・リンチは遺伝子操作をする装置によって祖先の記憶を追体験することに。彼の祖先はルネサンス期のスペインでテンプル騎士団に立ち向かうアサシン教団の一員であり、人類を支配する力を持つ禁断の秘宝の在りかを知る人物だった。

アサシンクリードは、とにかくアクションが面白いです。

僕はよくYouTubeでパルクールの動画を見たりするのですが、やはりプロのパルクール実践者が良いカメラワークの中で演出しているのはとても神々しく見えます。笑

特に格闘技も加わった肉弾戦も気持ちを熱くさせます。

主演人物は暗殺者なので真っ向勝負で戦うことはせず、基本は逃げというスタンスもなかなか味があります。

 

アンリミテッド

ニューヨークでメッセンジャーをしているカムは、謎の美女・ニキとの出会いをきっかけにパルクールというスポーツを知る。魅了されたカムは腕を磨いていき、彼女のいるグループがやっている運び屋の仲間入りをすることに。やがてニキとも恋に落ちるが…。

派手なアクションシーンはないのですが、パルクールシーンが多いのが特徴。

”パルクール 通”の人たちに持って来いの映画でしょう。

ストーリー自体も展開早いし見やすさはあれど、どこかパンチに欠ける印象。

といった感想もありますが、パルクールのシーンが見たい方にとっては満足できます。

パルクールを駆使し、愛する人を守るために縦横無尽に飛び回るアクションムービーです!

 

プリンスオブペルシャ

父王暗殺の罪を着せられた王子・ダスタンは、捕虜になっていた姫・タミーナの助けを得て逃亡する。彼の短剣の柄には、時を戻す“時間の砂”が入っており、タミーナはそれを守る一族の末裔だった。2人は暗殺の真犯人と“時間の砂”の謎を求め旅に出るが…。

子供も楽しめるエキゾチックアクションという反面、物語のベースはイラク侵攻という恐ろしいコンセプトです。

洋画特有の酷い暴力描写や濡れ場シーンがなく本当に子供も楽しめる作品なので、親子で観賞するのにもってこいの映画ですね。

古代ペルシャを舞台に、時をさかのぼれる“時間の砂”をめぐる冒険を描いたアクションです!

まとめ

パルクール映画はワイヤーやCGを使うアクションと違って、

本当に人間の力だけで動いているのでとっても見応えがあります!

そして今回紹介した3作の映画は、ストーリー性もしっかりしているので映画としても楽しめる事間違いありません!

以上、パルクール映画の紹介でした。

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とみりゅうのパルクール道場 , 2018 All Rights Reserved.