パルクールに関する情報&雑多ブログ

プライドを捨てると楽になる!他人の評価を気にしないで生きる方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

辛い原因はどうでもいいプライド?

人生を生き抜く(幸せに過ごす)ためには「他人を気にしない生き方」が大切になってきます。

それはわかってるんだけど、どうしても

「視線が気になる」「認めてもらいたい」「バカにされたくない」

これは自分の中にある”プライド”がそう感じます。

この感情を捨て去る事が出来ない方が大半です。

しかし、プライドを捨てて”のびのび”と幸せに生きている人もいます。

今回は、「他人の評価で生きる事の辛さ」と「プライドの関係」について深堀りしていきます。

関連記事➡︎SNSに悪口を書かれた時に気にしない方法は?対応はどうすればいい?

他人の評価を気にして生きると辛い!

人はみんな他人の視線を気にしながら生きています。

それは良い事でもあります。

例えば、

アーティストやエンターテイナー、商品を作り出す人、売る人…等

このような人は全て他人がどう思うかを気にしていないと、自己満足の結果で終わってしまいます。

そうなると必然的に人は集まってきません。商品を買ってくれる人もいません。

なので人に価値を与える事に関しては”誰かのために”と割り切って気にする必要がありますよね。

 

ですが、人間関係はどうでしょうか

 

人のほとんどの悩みは「人間関係から生まれる」と言われています。

学校や職場など、団体の中で人と関わる時間は常に神経を尖らせています。

ほとんどの人はその環境にいると

物凄いストレスを感じています。

でもそのストレスの原因は冒頭にも挙げた”どうでもいいプライド”なんです。

全てはプライドが原因

プライドというのは以下のようなものです。

  • 能力を認めてもらいたい
  • バカにされたくない
  • 悪口、陰口を言われたくない
  • 自分を大きく見せたい
  • 恥をかきたくない

挙げたらキリがありませんが、

これらは全て無意識に自分を守ろうとする傾向がありますね。

自分を守ろうと常にバリアを張っていると人は近寄って来ないし、なにより自分が疲れてしまいます。

管理人も学生時代はプライドがめちゃくちゃ高かった。

本当は無知なのに、賢い人間だと思ってもらいたい。

私はこのような”ダサすぎる仮面”を被っていました。

小さいころから、

他人と比べて何かズレている

・理解力が無い、口下手

・変わり者

といったコンプレックスを抱えて生きてきました。

そして大学生になると同時に、とある団体競技の部活に入部。

部活仲間にこんなバカな自分を悟られないように、

一生懸命隠しました。

ですが理解力の無い行動やズレた考え方をどうしてもしてしまう自分がいて、隠そうにも隠し切れなくなってきました。

僕は一番避けたかった「バカキャラ」になっていました。←部活仲間はそんなに気にしてなかったそうです。笑

ですが大人からは怪訝な目で見られる事が多く、

後ろ指を刺され、

心ない言葉も吐かれました。笑

抵抗はありましたが、一度こっそり精神科に行く事もありました。

もちろんあまりいいアドバイスはもらえず。

 

こんな自分が嫌で仕方なくて、どうにか変えようといろんな本を読みまくったり知識を増やしたつもりでしたが・・・

全く改善されず、ただ語彙が増えただけでした。笑

変わらないものは変わりません。持って生まれたものなので。

人はそれぞれ何か自分にコンプレックスを持って生きてる方がほとんどです。

それを”プライド”が隠そうとします。

本当の弱い自分を見透かされるのが「怖い」のです。

それなら、いっそのことその恐怖を取り除けたらつまらないプライドなんか持たなくて済むのではないでしょうか?

プライドを捨てると楽になる!他人の評価を気にしないで生きる方法

プライドを捨てた人たちは幸せに生きています。

そしてプライドを捨てた瞬間、人生がガラっと変わります。

では、プライドを捨てるにはどうしたらいいのでしょうか?

応えはシンプル。

 

自分を受け入れる

 

これだけです。

これは私が社会人になり、ただただ仕事ミスを繰り返し病んでいた時期の事。

以下の2人の和尚さんの動画を見つけ、貪るように見ていました。

これで管理人の人生観はかなり変わりました。

大愚元勝 さん

だてりゅうほう さん。

具体的にどうするかと言うと・・・

失敗したり恥ずかしい思いをしたり怒られたりしたときに、

  • 「こんな自分でもいいよ、どうせ俺は出来ないよ。苦手な事だし。」
  • 「こんな俺でもいいんだ」
  • 「俺の事は俺が一番知ってるから大丈夫」

と、もう一人の自分がいるように意識して語りかけてあげるようにしてください。

これをゆっくりと時間をかけて脳に刷り込んでいってください。

そうすると少しずつ変化が起きてきます

  • ありのままの自分でいられる
  • 人を許せるようになる
  • ちょっとの事で怒らない心を持てる
  • 常に余裕な気分でいられる
  • 緊張しなくなる(他人にどう思われてもいい)

プライドを捨てる事でこんなにも世界が変わってくるんです。

自分の欠点だと思う部分を”あえて”さらけ出す事で人に信頼されるようになったりします。

このように全てが好循環で回るようになり、

自分の良い部分に目を向けるようになるんです。

 

・プライドが高い人は自分の欠点に目を背けています。

・プライドを捨てた人は自分の欠点を認め、良い部分にフォーカスするようになります。

 

たったこれだけの違いです。

終わりに

私は自分を受け入れるようになって、自己嫌悪に陥っていた自分も愛せるようになりました。笑

僕は今、いろんな人間と出会い価値観を触れる中で「物理的にも精神的にも自由な人間になりたい」

と強く思うようになり、Youtuber兼ブロガーとして活動しています。

最初はやはり、人の目が気になっていました。

(大学の部活仲間が私のチャンネルを知っているのも大きな原因ですが・・・)

ですが、やはり人の目を気にしていては自分の目標へ一歩を踏み出す事すらできません。

そして、

「俺が許してるんだから大丈夫」って思うと、なんだかバカバカしくなってきました。

もう何も気にせず自分の思うまま生きよう。

と決断したときから毎日が楽になりました。

 

みなさんも、まずは

自分を認めてあげる

事から始めてみてください。

少しずつ見える世界が変わってくるでしょう^^

関連記事➡︎ネットで悪口書く人はなぜ男が多い?心理状態はどうなってるの?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パルクール道場 , 2018 All Rights Reserved.