パルクール上達の為のお役立ちサイト / 雑記ブログ

フラッシュキックのやり方とコツは?【アクロバット基礎講座】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

フラッシュキックを覚えよう!

フラッシュキックはパルクールではあまり使いませんが平地で行う場合だとかなりかっこいい技です!

フラッシュキックを覚える前提としてバク宙を先に習得しておいた方が良いです!

バク宙の練習方法と失敗しないやり方は?怖い恐怖心をなくすのがコツ?【動画解説あり】

ではフラッシュキックを深掘りしていきます!

フラッシュキックの解説動画(ロンダートからの解説もあり)

こちらはロンダートからフラッシュキックする方法です。

フラッシュキックの特徴

フラッシュキックは普通のバク宙で空中で一度蹴りを入れるといった技です。

サッカーのオーバーヘッドは着地の際に背中から落ちるのに対し、フラッシュキックはそのまま一回転して足から着地するというようなイメージを持つとわかりやすいでしょう。

フラッシュキックのやり方

今回は、右足で蹴る前提で解説します。

1・両腕を後ろへ引く&膝を曲げる

【管理人の場合は両腕を後方45度の位置より少し上まで引きます。膝は曲げ過ぎずに適度に曲げましょう】

2・真上にジャンプ

【後ろへ引いた腕を思いきり真上へ伸ばします。その後に膝を伸ばしてジャンプをします】

3・蹴る(キックをする)

【ジャンプして足が地面から離れた瞬間に右足で蹴りを入れ、すぐに地面に突き刺すようなイメージで速度を上げます】

4・首と背中を後ろに反らせる

【バク宙とちがって抱え込む動作をせずにそのまま首と背中を返していきましょう】

5・着地

【蹴りを入れた右足から順に着地をしていくと自然な着地が出来ます】

ダブルやトリプルフラッシュキックもある?

フラッシュキックは1回だけしか蹴れないという訳ではなく、極めたら2回蹴り(ダブルフラッシュ)や3回蹴り(トリプルフラッシュ)をすることも可能になります。

下記の動画は管理人本人です。


( 3:45ダブルフラッシュ) (7:00トリプルフラッシュ)

ただ、3回以上の蹴りとなると高さが必要になってくるのでその場合はロンダートを使って高さを出していきましょう。

ロンダートのやり方とコツは?綺麗にバク転に繋げるには?【動画解説あり】

まとめ

フラッシュキックを簡単に説明すると

  1. バク宙のように真上へジャンプ
  2. 足が地面から離れた瞬間に蹴りを入れる
  3. 蹴った足を地面に向かって突き刺しにく(速度が上がって着地に余裕が出来る)
  4. 首と背中を後ろへ返す
  5. 着地

以上の動きを抑えてフラッシュキックに挑戦してみてください!

フラッシュキックはバク宙が出来ていないと習得は難しいのでしっかりとバク宙から覚えるようにしてください!

バク宙の練習方法と失敗しないやり方は?怖い恐怖心をなくすのがコツ?【動画解説あり】

また、フラッシュキックに余裕が出来てきたらダブルやトリプルフラッシュも習得してみてはいかがでしょうか?

以上、フラッシュキック講座でした!

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とみりゅうのパルクール道場 , 2018 All Rights Reserved.