パルクール上達の為のお役立ちサイト / 雑記ブログ

ゲイナーのやり方とコツを解説!アクロバット動画解説あり!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

ゲイナーを覚えよう!

ゲイナーといえば言わずと知れた(知らない方が多い)バク宙の片足版です!

片足でバク宙をするとなるかなり難しいんじゃないか?と思われるかもしれませんが、

しっかりと身体の使い方を知れば簡単に出来るようになります!

ゲイナーに挑戦する前に後ろへ回転する感覚をつけてほしいので先にバク宙の基本動作を抑えておきましょう!

バク宙の練習方法と失敗しないやり方は?怖い恐怖心をなくすのがコツ?【動画解説あり】

ではゲイナーのやり方を深掘りしていきます!

ゲイナーの動画解説

ゲイナー(パルクール)の特徴

冒頭でも言いましたが、ゲイナーはバク宙を片足で行う技です。

体操競技やパルクールの技ではなく、「トリッキング」という蹴り技の競技から生まれた技です。

ゲイナーにもいろいろ種類があって「走りながら」「軸をずらして斜めになる」といったやり方があるのですが、もともとのやり方は片足で真っすぐ回るやり方なので今回はそれを説明していきます。

その後に自分なりのゲイナーを探してみましょう^^

ゲイナーのやり方・コツ

今回は左足踏切りを前提に説明していきます。

1・Jステップ

【ゲイナーは片足のバク宙なので少し特殊な助走を行います。まずは左足を一歩前に、次に右足を右斜め前に、最後に左足を左斜め前に出して踏切ります。】

2・踏切り・振り上げ

左足で踏み切ることになるので振り上げ足は右になります。右足をこれでもかというくらい思い切り上へ蹴り上げ、同時に両腕も上げて身体を引き上げます】

3・回転

【回転力は振り上げ足の速さに比例するので、右足を振り子のようにして遠心力をつけてください】

4・着地

【着地は先に振り上げた右足から順に行っていきましょう】

ゲイナーで気をつけるべきポイント

  • 胸を反らない

【理由】

胸を反ると早く地面が見れて安心できますが、反ってしまうことで右足の振り上げがあまり出来なくなります。

なのでしっかりと右足が上まで行ってから回転するように心がけましょう。

まとめ

ゲイナーは本当に汎用性が高く、様々な技に形を変えます。

軸を斜めにした「チートゲイナー」

モンキーヴォルトと合わせた「モンキーゲイナー」

捻りを加えた「コークスクリュー」

など、本当にアレンジが利く技なので、一度しっかりとゲイナーを習得したらかなり可能性が広がります!

 

さらに、片足で一回転するといった技なので見た目が難しそうに見えますが慣れたら難なく出来るのでこの機会に是非挑戦してみてはいかがでしょうか?

以上、ゲイナー講座でした!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とみりゅうのパルクール道場 , 2018 All Rights Reserved.