パルクール上達の為のお役立ちサイト / 雑記ブログ

跳ね起きのやり方を解説!上半身の使い方が上手くできない理由は?【動画解説あり】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

跳ね起きを覚えよう!

跳ね起きは誰でも安全に覚えられるアクロバット技の一つとして有名です!

そしてジャッキーチェンの映画でよくやる技ですよね!←古すぎですねw

今回はその跳ね起きのやり方を深堀りしていきます!

また、体操用語だと「ハンドスプリング」という名前なのですが、一般的には跳ね起きと言われています。

跳ね起きの解説動画

跳ね起き(アクロバットの特徴)

跳ね起きは仰向けに寝ている状態から足を振り上げて起き上がる技です。

とても安全な技で力もいらないので女性の方でも簡単に出来ます。

跳ね起きのやり方

1・仰向けに寝る

【先ずは仰向けで寝るだけで良いです】

2・耳の横に手のひらを着ける

【両耳のサイドの地面に手のひらを付けます。この時肘は上にあるように調整してください】

3・足を上げて身体を折り曲げる

【”くの字”を超えた角度でおへそが顔に近づくくらい身体を曲げてください】

4・足を上に振り上げて伸び上がる

【後ろへ引いた両足を地面に向かって大きく円を描くように振り上げてください】

5・手で地面を押す

【最後に手で地面を押し切って残りの勢いを出し切ります】

6・着地

【着地のポイントは、身体を反るようにして起き上がると自然に出来ます】

上半身の使い方が上手くできない理由

  • お尻に体重を残っているから

足を上に振り上げた際にお尻が下に残っていると立つことが出来ないので、身体を反るようにしてお尻も上にあげる感覚でいきましょう。

まとめ

跳ね起きはバク転と同様に身体の使い方さえ覚えれば力が無くても出来ます。

跳ね起きの良いところは1人でも安全に実施できる面です。

身体を回転させたりする要素が無く、寝た状態から起き上がるだけなので準備運動さえしていれば怪我をすることはほぼありません。

また、跳ね起きとバク転を覚えていれば応用技として「バックドンキー」という技もできたりするので是非バク転とセットで覚えて挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

以上、跳ね起き講座でした!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とみりゅうのパルクール道場 , 2018 All Rights Reserved.