パルクールに関する情報&雑多ブログ

アクロバットの簡単でカッコいい技は?初心者へおすすめを紹介!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

『簡単なのにかっこいいアクロバットの技なんてあるの?』

アクロバットといえばバク転やバク宙からいろんな技がありますが、なかなか怖くて挑戦出来ない技がほとんどですよね。

特にかっこいい技に限って難しいし、怖い。

ですが、その中で簡単で安全、そして見た目もかっこいい技があるんです!

今回はそんなお手頃な技「フリスビー」のやり方を紹介していきます!

フリスビーの動画解説

フリスビーってどんな技?

フリスビーは、もともと、パルクール界のカリスマ的存在であるPashaが発案した技で、簡単なうえに誰でも出来のでパルクール実践者の間ではとても人気な技なんです!

特徴としては片足で踏み切って地面と水平状態のまま回る「おもちゃのフリスビー」を意識した技で、縦に回る側宙と違って、ずっと地面を見続ける事が出来るのでとっても安全!

フリスビーは安全且つ簡単に覚える事が出来る割に、見た目もかっこいいので文化祭等のパフォーマンス披露の場に持ってこいの技です!

早速やり方を説明していきます。

フリスビーのやり方

※文章ではどうしても伝わりづらい部分があるので、先ずは管理人の動画解説から見る事を強く薦めます。

まずはバタフライから覚えよう

フリスビーを覚える前提として、バタフライという技を出来るようにしておきましょう。

バタフライとは、動画でも説明している通り、片足で踏み切って足を大きく広げた後に着地する技です。

段階的にやり方を説明していきます。

バタフライの説明

左足で踏み切る場合で説明していきます。

1・両足を少し広げて仁王立ちになる

2・左のかかとを軸にしてつま先を進行方向(前)に向ける

3・2の動作と同時に、上半身を下へ潜り込ませる

4・両腕を上へ振り上げる

5・思い切り上へジャンプして両足を広げる

6・片足ずつ着地

これでバタフライの完成です。

慣れてくるまで何度か練習すると良いでしょう。

フリスビー実践

バタフライが出来たら早速フリスビーを実践していきます。

フリスビーは先ほどのバタフライの足を「抱え込む」だけなので、非常に簡単です。

フリスビーの説明

1・バタフライ同様の踏切りをして、踏切り足が地面から離れた瞬間に両足を胸に近づける

2・抱え込んだ瞬間に着地をしにいく

はい。これだけでよいです。

まとめ

フリスビーは、バタフライが出来てしまえば本当に簡単にできてしまいます。

あとは反復練習を繰り返せば、もっとキレのある動きができるようになります。

フリスビーはパルクールの技で、もともとは段差を使って二回転したりする技なのですが、平面でも十分に出来るとても便利な技です。

極めれば極めるほどどんどん進化していく技なので面白いですよ!

是非覚えてみてはいかがでしょうか?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パルクール道場 , 2017 All Rights Reserved.