パルクール上達の為のお役立ちサイト / 雑記ブログ

パルクールの鬼ごっこで競技大会がある?その動画をまとめてみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ここではパルクールを中心とした情報を記事や動画で発信しています! 詳しいプロフィールはこちら!

『パルクールと鬼ごっこが配合した競技がある』

鬼ごっこといえば、かつてあれ程までにパワフルでやんちゃだった少年時代を思い出します。大人になり、すっかりと忘れてしまった少年の心を再び味わえる事があるんだろうか。。。

そんなあの頃の熱を取り戻してくれる競技が海外で流行っているようです。

あの忍者スポーツであるパルクールを配合した鬼ごっこです!

世界大会も開かれています!

今回は、その「パルクール鬼ごっこ動画」をまとめてみました!

※パルクールが何なのかわからない方は「パルクールとは」をチェックしてみてください。

パルクール鬼ごっこの動画

世界大会の決勝戦

想像をはるかに超える臨場感です。。とってもダイナミック。

世界大会のハイライト

パルクール界で有名な方々が多く参戦しています。

非正式の勝負



正式の大会で無くとも、やはり盛り上がりますね。

日本のパルクール鬼ごっこの動画

今の時点では、日本で正式な大会は行われていませんが、公園内でパルクール鬼ごっこをしている映像を見つけました。

Parkour Chase Tag Japan – Part 1

 Parkour Chase Tag Japan – Part 2

パルクール鬼ごっこは正式には「チェイスタグ」という競技名らしい。

このパルクール鬼ごっこの正式名称は「チェイスタグ」というそうです。

チェイスタグのルール

チェイスタグのルールは、鬼役と子役を決め、様々な障害物が設置された狭いエリアの中で1対1で鬼ごっこをし、制限時間以内に、「捕まえる」または「逃げ切る」かを競い、ポイントを取り合っていく。

一見、普通の鬼ごっことなんら変わりないと思ってしまうかもしれませんが、チェイスタグの特殊な部分は、やはり狭いエリアで行うという部分。

その中で目の前の障害物を見て「どう動くか」を瞬時に判断しなければいけないので程よい緊張感の中でプレイできます。

チェイスタグの魅力

障害物があると鬼役は子役の動きを細かく観察し、予測して追いかけなければタッチすることは難しい。

子役も追い詰められればすぐに「逃げ場が無くなる」という状況に陥ってしまいます。

なのでチェイスタグは普通の鬼ごっこより更に頭を使いながら、パルクールのスキルを駆使して行うことで成り立っており、またそういったシンプルでありながら奥が深い部分がチェイスタグの醍醐味なのではないでしょうか。

中には障害物に足が引っかかってこけたり、ぶつかったりして危険な瞬間もありますが、競技者は障害物を使うことになれているパルクール実践者(トレイサー)がほとんどなのでリカバリーが利き、大事故になることはあまりないみたいです。

 

おわりに

管理人は数年前から、パルクールのスキルを駆使して鬼ごっこをしている動画をユーチューブで見かけたりしましたが、その時はただ単に「へ~面白いことやってるなぁ」くらいにしか思っていませんでした。

現在はそのような「ネタ動画」でしか認識されていなかったモノが競技として形になっているという事を知り、管理人自身とてもびっくりしました。

子供がする遊びとしてしか考えられていなかった鬼ごっこがこのように競技として認定されている事は、凄まじい時代の変化を感じさせますね。

パルクールと同様、チェイスタグもオリンピック候補に認定されるような話まで進むと面白いですね。

管理人はそのうちしっかりとしたスポーツになってオリンピック競技として認定される日が来ると思っています。

今の時代に新しい風を吹き込めるのは斬新なアイデアしか無いと思っています。

チェイスタグはまさに斬新な部分にマッチしており、且つ昔から親しまれてきた鬼ごっこを配合させているのでオリンピック協会も無視はできないでしょう!笑

これからもどんどんこのような面白い競技が増えていくと良いですね!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とみりゅうのパルクール道場 , 2017 All Rights Reserved.